Home » 美容 » 美肌・アンチエイジング » すぐできる、、あごニキビの原因と治す方法
あごニキビ原因と対処法

すぐできる、、あごニキビの原因と治す方法

Pocket

ようやく治った!と思ったら、またすぐに繰り返しでてきてしまうあごニキビ。。
なんで?どうすれば改善されるの?と悩まれている方も多い場所です。
口周りのニキビは目立ちやすい場所でもあるのでしっかりとケアしていきたいところですね。

.

アゴにニキビができる原因

 
あごニキビ原因
 
まず、根本的になぜ あごにニキビができやすいのかを理解しておく必要があります。
あごは、汗こそあまりかきませんが、実はTゾーン部分やおでこと同じく、皮脂腺がとても多く、もともとニキビのできやす場所なんです。
また、繰り返しニキビができるという方は、思春期ニキビではなく大人ニキビ可能性が高いです。
 
  • 皮脂の過剰分泌
  • 皮脂腺の多いあご周りから、過剰に皮脂が分泌されているのが大きな原因の一つです。
    皮脂によって毛穴が詰まったり、洗顔料やクレンジングでしっかり皮脂が落とせていない、またすすぎ不足で流し残しも原因になります。
     

  • ホルモンバランスが乱れている
  • ホルモンバランスが乱れると、肌を作るターンオーバーが正常に行われないため、新しい肌細胞は作られずに古い角質が残るという悪循環に陥ります。
    ホルモンバランスが乱れる大きな原因は、血流を悪くするストレスと、肌の大敵である睡眠不足、生理周期などが主に関わっています。
     

  • 触りすぎ
  • あご周りは、ほおづえをついたり、クセで撫でたり、携帯が当たったりと他の顔の部分に比べて外的刺激を受けやすい場所です。
    そのため、肌を守ろうと角質層が厚くなりやすいのが、ニキビの原因ですし、手などの雑菌がつきやすいのも悪化させてしまう要因です。
     

  • 保湿が足りない
  • 乾燥はニキビにとって最もタブーなことです。
    スキンケア不足などで潤いが少ないとすぐに乾燥状態になり、ターンオーバーを乱したり、毛穴柔軟性もなくなり皮脂がつまりやす状態、つまりはニキビのできやすい肌質状態になってしまいます。

 
 
 

あごニキビ対策のケア化粧品の選び方

 
化粧品選び
 
あごニキビを治すためには、食生活や生活改善など総合的な対策が必要ですが、早く治したい、発生を繰り返さない肌質に変えたい場合は、スキンケア重要です。
そして、スキンケア用品を選ぶ時にチェックしたいの次の点です。
 
  • 適切な保湿成分が含まれているか
  • 一番大切なのがしっかりと保湿して、綺麗ターンオーバーで新しくて健康な肌細胞を作ることです。
    特に保湿力の高い成分であるセラミド配合がおすすめです。
     

  • 皮脂を抑えるビタミンC誘導体配合
  • ビタミンCは過剰な皮脂の分泌を抑えてくれます。
    また、肌の炎症を抑える効果があるため、ニキビ対策にはぴったりの成分なのです。
     

  • 古い角質をはがすピーリング成分
  • AHAやサリチル酸に代表されるピーリング成分は、古い角質を剥がしてくれます。
    新しい肌細胞を作ると同時に、古い角質を除去しないといけませんので、ピーリング成分は必ずチェックしたいところです。

.

あごニキビのケア方法

 
基礎化粧品でしっかり肌質改善を図ると同時に、もう一度スキンケアの方法を見直しておきましょう。
 
 

1.丁寧な洗顔とすすぎは必須!

 
丁寧な洗顔
 
あごもちろん、フェイスライン部分は丁寧な洗顔が必要です。
ただし、ゴシゴシと強く洗うのはダメ。
たっぷりの泡とぬるめのお湯で優しく刺激を少なく洗うのが基本です。
そして洗い終わったら、20回以上かけてしっかりとすすようしましょう。
 
※過剰な洗顔は必要な皮脂も洗い流して、逆に肌を守ろうと多くの皮脂を出そうと働いてしまいます。
洗う事で肌がパリパリになるような強い洗浄力の洗顔料は使用しない方がいいです
ニキビ対策はもちろんですが、美肌作りのために丁度よい洗浄力のものを選んでくださいね。
 
 

2.リンパマッサージ

 
リンパマッサージ
 
血流の悪さによってもあごニキビができやすい状態になります。
特に冷え性だという方は、リンパや血液を流すイメージで、あごから耳に向かって優しく数回押し流してあげましょう。
 
 

3.食生活の見直しは基本

 
食生活見直し
 
意外と多いのが、乱れた食生活であごニキビができているというパターンです。
ビタミン不足によって肌が荒れている、油っぽい食べ物ばかり食べて皮脂量が増えている場合もありますので、食生活を見直してみましょう。
チョコレートなど甘いお菓子が好きな人は、ストレスならない程度減らすなど少しの改善でも結果は大きく変わってきますよ。
 
顎にきびはしつこいニキビの一つです。
ぜひじっくりと対策に取り組んで、治すだけでなく再発させない肌作りをイメージして取り組んでくださいね。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*