Home » 美容 » ダイエット » 青汁ダイエットのやり方と効果は?
青汁ダイエット

青汁ダイエットのやり方と効果は?

Pocket

青汁は幅広い年齢層の健康飲料・サプリとして愛飲されている商品ですね。
最近では粉末状だけでなく、液体タイプやサプリタイプなどの形状の違いや、果物と組み合わせて飲みやすくしたものなど多くの種類がでています。
 
青汁を飲むだけでたっぷりと野菜を取っている感がありますし、野菜ジュースと違いカロリー面でも安心です。
そんな青汁をダイエットに使う方法についてお届けします。

.

青汁ダイエットとは?

 
青汁ダイエットとは
 
青汁ダイエットを一言で表すと「無理な食事制限をしない」「無理せず健康的に痩せる方法」ということです。
 
青汁を辞書で調べると「生の野菜を絞った汁」と明記されているように、ケミカルな成分を入れず、ケールや明日葉、ゴーヤや大麦若葉など、とても栄養価が高いのに多くを摂取しずらい種類の野菜から、ビタミン群やミネラル、カリウムなど豊富な栄養素をそのまま摂れる事が最大の魅力です。
 
そして、特筆すべきなのが「食物繊維」と「酵素」の存在です。
後述しますが、健康的なダイエットの代名詞ともいえるこの2つの栄養素が摂取できることで、高いダイエット効果が得られるのです。
 
また野菜ですのでカロリーが低いので、置き換えダイエット食として用いる人も多いのも頷けます。
 
 
 

青汁ダイエットの効果

 
ダイエット効果
 
  • 新陳代謝のアップ
  • 年齢と共に落ちてくる新陳代謝ですが、基礎代謝が上がると運動していなくてもカロリーを消費しやすい身体になります。
    青汁の「ビタミン」や「ミネラル」「酵素」が代謝アップを助けてくれ、脂肪を燃焼して徐々に痩せやすい身体が作られていきます。
     

  • 便秘の解消
  • 健康のバロメーターでもあり、ぽっこりお腹解消にもなる快便。
    便通が良くなるだけでお腹周りを始め本当にすっきりと痩せるものですが、現代人は食物繊維や酵素不足に陥っています。
    慢性的な便秘を食物繊維と酵素の宝庫と呼ばれる青汁で簡単に摂取できます。
     

  • 食欲を抑える効果
  • 小腹が空いてついつい間食してしまう、、食べ過ぎてしまう、、という人にとって、食物繊維は満腹感が強くでますので、青汁を飲み始めると食欲が抑まるといわれています。
     

  • 血糖値の上昇を抑える
  • 糖質制限ダイエットで言われるように、急激な血糖値の上昇は太るもとです。
    食物繊維には血糖値の上昇を抑える効果があるためダイエット食として最適です。
     

  • 排出作用
  • 排便もそうですが、水溶性食物繊維がコレステロールを排出してくれます。
    お腹やお尻など気になるセルライト除去にも効果を発揮します。

 
青汁は本来ダイエット食ではなく、現代人に不足している栄養素を無理なく摂取できるものであり、スムージーが流行る以前から愛飲され続けているものです。
 
「青汁」というネーミングからか?年配の方が飲むものというイメージがありますが、本来はダイエットや健康にとても効果的なスムージーの一種(しかも自分ではなかなか作れない食材を使用している)と捉えてもらえればと思います。
 
 
 

青汁ダイエットのやり方

 
では、青汁を使ったダイエット方法として、どのようなやり方をするのが最も効果的なのかみていきましょう。
とはいっても、青汁ダイエットは簡単なところが魅力で、基本的には「1日の好きな時に1杯飲む」という事だけです。
ですがオススメしたい飲み方が次のもの。
 
  • 朝食代わりに飲む
  • 基本的に朝食は食べない、飲み物しか飲まないという方は、朝食として摂取してください。
    朝に腸を動かしやすい青汁と飲む事で排便を促しますし、栄養素を濃く吸収してくれますし、朝食を抜くと身体が飢餓感を生み、昼食などで食べた栄養をできるだけ吸収しようと働くため太りやすくなります。
    ですので、朝に青汁を飲んでおくなどしてできるだけ偏よった食べ方は避けましょう。
     

  • 一番量を食べてしまう食事の前に飲む
  • 朝・昼・晩の中で一番量を食べてしまう食事の前に飲むようにします。
    最初に青汁を飲むことで満腹感を得れますし、血糖値の上昇を抑えてくれるので、その後の食事で太る心配もぐっと少なくなります。
     

  • 継続して飲む
  • 飲み方として実は一番大切なのが継続する事です。
    青汁ダイエットは食事制限など一時的に痩せさせるようなダイエット方法ではありません。
     
    青汁ダイエットはお通じを良くし、基礎代謝を上げて、「脂肪燃焼しやすく太りにくい体質」を作っていくことで、健康的に痩せるプラス、その後もリバウンドせずに、太らない身体を作ることを目的にしています。
    そのためには結果が現れるまである程度の時間がかかることを理解しておく必要があります。

 
 
 

ダイエット向きのおすすめ青汁

 
青汁ダイエットを始めるにあたって大切なのが、自分自身に合った青汁を選ぶことです。
無添加である、飲みやすい、美味しいなど続けやすさ含めて、ダイエットに向いた栄養バランスで作られているか?など総合的にみていく必要があります。
 
ダイエット向け青汁として総合評価した商品が次のものですので、参考にされてみてください。
 
 

ふるさと青汁

 
ふるさと青汁
 
3,420円/30包(1ヶ月分)
 
むくみ解消効果もあると口コミ評価があるように、明日葉やカルコンのポリフェノールによる老廃物排出効果が高い青汁です。
また大麦若葉や桑の葉などもバランス良く配合されているため、ダイエット目的でも総合効果が高いといえます。
 
青臭さは無く柔らかい甘味で飲みやすく続けやすいです。
継続するには少々お値段が高いかな?と感じますが、効果面の抜群の良さから1位に選ばせていただきました。
 
ふるさと青汁

→ ふるさと青汁公式サイトへはこちら

 
 

めっちゃたっぷり フルーツ青汁

 
めっちゃたっぷり フルーツ青汁
 
680円(トライアル)/30包(1ヶ月分)
 
芸能人やモデルさんの愛飲者が多い事で有名な青汁。
その名の通り国産大麦若葉や明日葉を始めとした緑野菜を中心に、11種類のフルーツエキスも配合されています。
すっきりとジュースのように飲みやすく、ダイエット効果はもちろん、抗酸化作用から美肌やアンチエイジング目的で飲むのもおすすめです。
 
めっちゃたっぷり フルーツ青汁

→ めっちゃたっぷりフルーツ青汁公式サイトへはこちら

 
 
青汁ダイエットを始めてみよう!今までのスムージーから青汁に変えてみよう!と思われている方は、ぜひ「継続」を意識して続けるようにしてみてくださいね。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*