Home » 健康法 » 口臭・体臭 » 口臭を予防せよ!原因やケア方法まとめ
口臭予防ケア

口臭を予防せよ!原因やケア方法まとめ

Pocket

他人と近くで話していると離れられる、、自分でも口臭を出しているとわかる日がある、、など、口臭は今やスメハラ(スメルハラスメント)とまで称される、嫌がられる行為?の一つにまでなっています。
 
営業時、彼氏彼女、友人との会話、上司部下へ指示を出している時など、口臭によって自分の印象や説得力が半減するどころか、嫌悪感を抱かれる場合さえあります。
そこで今回は自分の口臭をセルフチェックし、ひどい口臭を予防するためのケア方法までしっかり知っていきましょう。

.

口臭がひどくなる原因

 
ひどい口臭原因
 
厚生労働省の調べによると社会活動の中で影響を与える度を超えた口臭を持つ成人は15%にものぼるといわれ、多くの人が口臭公害を持っている可能性があります。
そしてなぜ口臭がキツイ人と臭わない人がいるのかの原因がこちら。
 
  • 口内の乾燥(ドライマウス)
  • 緊張やストレス、たばこ、口呼吸などによって口内が乾燥しやすいドライマウスである。
    (寝起きに口が臭いやすいのを想像するとわかりやすいですね)
     

  • 免疫低下
  • 風邪や疲労蓄積などで免疫力が低下している時は口臭がでやすくなります。
     

  • 胃が荒れている
  • こちらもストレスと密接に関係していますが、胃炎や胃潰瘍など胃腸の荒れは、消化不良で胃腸内で食べ物が腐敗し、ガスが口まで上がってきている場合が多いです。
     

  • 舌苔(ぜったい)
  • 舌の上についている白いもの(舌苔)も口臭の原因となります。
     
    舌苔についての詳しい記事はこちら↓
    舌の白いの(舌苔)がつかない方法
     

  • 歯周病や虫歯
  • 歯周病や虫歯、また歯と歯茎の間の歯周ポケットに汚れがあると、細菌が発生しやすく口臭の原因になります。

 
 
 

口臭のセルフチェック法

 
口臭は他人は敏感に気づくのですが、本人は自覚がない場合が多いです。
それは香水の匂いに慣れてどんどんと香水の量が増えるのと同じで、口臭がきつくなってくるとその臭いに慣れてしまい、臭いという判断ができなくなってしまうためです。
 
そこで本来の口臭を簡単にチェックする方法が「マスクの装着」です。
 
口臭セルフチェック
 
マスクをつけると1度マスクの臭いで鼻をフラットな状態にした後、自分の吐息をダイレクトに嗅ぐ事ができるので、口臭の有無が確認しやすくなります
 
※唾液のような臭いがする場合もありますが、唾液が気化しているだけ、、と安心してはいけません、唾液が気化した臭いも口臭の一つです。
 
 
 

口臭をシャットアウトする予防法

 
口臭の有無を確認した人も、口臭がそれほど問題なかったという人も、エチケットとして日頃から口臭予防には気をつけていきましょう。
 
  • こまめに水を補給する
  •  
    水を飲む
     
    仕事中の緊張感や、知らず知らずに口呼吸になりがちな方は口内が乾きやすい状態にあります。
    ごくごく飲む必要はありませんが、こまめに水分を摂ることで口内の乾きを予防できます。
    ※特にたばこを吸う人はたばこの臭いも混ざって悪臭になりますので、臭い取りの意味でも水分を補給しましょう(臭いの残るコーヒーなどはNG)
     

  • しっかりと朝晩歯磨きをする
  • これは基本ですね。
    昼間はなかなか磨きづらいという人も、朝夕の歯磨きは必ず丁寧に行うようにしましょう。
    特に歯周病菌は寝ている間に増殖しているため、寝る前の歯磨きで数を減らし、寝起きの歯磨きでさらに増えた菌を洗い流すと口臭予防になります。
     

  • デンタルフロスの利用
  •  
    デンタルフロスする
     
    歯間の汚れを落とせるデンタルフロスの利用も口臭予防に効果的です。
    食べカスの排除はもちろん、歯周病や虫が予防になるため歯医者さんもオススメしている方法ですね。
     

  • 暴飲暴食をやめる
  • 暴飲暴食は気付かないうちに胃に負担をかけ疲弊させています。
    結果口臭がきつい人が多いのも事実ですので、腹八分目を基本としてください。
     

  • ストレスの解消
  • 現代人に多いのがストレスや緊張状態からくる口臭です。
    仕事中でも少しリラックスタイムを入れたり、肩に力が入ってないかチェックしたりと少しでも緊張をほぐすことも大切です。
     

  • 舌苔(ぜったい)を取る
  •  
    舌苔を取る
     
    舌苔を取る専用のヘラなども販売されていますが、歯磨きの最後に歯ブラシで舌を優しくこすって除去するだけでも効果はあります。
    また、時間がたってくるとまた付着してきますので、ティッシュで少し取るなどでも予防できますよ。
    ※ただし舌苔はあるのが普通で、無い人はいません。
    全部取ろうと強くこすったり、回数が多いと舌を傷つける場合もあるので要注意です。

 
 
 

口臭がきつい人のケア方法

 
すでにきつい口臭に悩んでいるという方は、病院でのチェックと改善を施すことをオススメします。
 
  • 歯医者でケアする
  •  
    歯医者でケア
     
    定期的に歯医者に行っていないという方は「虫歯」「歯周病」の可能性があります。
    歯が痛くなくても、歯のメンテナンスである「歯石取り」に行くことで歯周ポケットや歯の汚れを取ってくれ口臭ケアになりますし、虫歯などの有無もチェックしてもらえますよ。
     

  • 内科の受診
  •  
    内科ケア
     
    胃痛がするなどの他の自覚症状や、歯は問題ない方は内科や消化器内科での診察を受けてみるのがよいでしょう。
    胃の荒れを治すことができますし、きつい口臭は胃がんや肝硬変などの病気から来ている場合もあります。
    安心感を得るためにも、1度病院での診察を受けてみてはいかがでしょうか?

 
 
口臭を感じ取る相手というのは、臭いがわかるほど近くでお話をする身近な人や大切な人ですよね?
そんな人たちに迷惑や印象を悪く持たれないためにも、ぜひ口臭予防やケアの参考にされてみてはいかがでしょうか?

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*