Home » 健康法 » 口臭・体臭 » 加齢臭を予防する食事や体の洗い方
加齢臭対策

加齢臭を予防する食事や体の洗い方

Pocket

年齢と共にどうしても臭いがきつくなりがちな「加齢臭」。
肉類中心の欧米化された脂っぽい食生活や運動不足による代謝の衰えなど、現代人は加齢臭がきつくなりやすいともいえます。
 
そんな加齢臭ですが、少しの意識と努力で大きく予防することが可能です。
今回は加齢臭を予防するための「食事」や「体の洗い方」についてです。

.

加齢臭を予防する食事

 
人間の体は100%自分が食べた物から出来上がるように、加齢臭も普段の食生活によって大きく影響を受けます。
逆にいえば食事面を少し気をつけるだけで加齢臭をグッと抑えることもできます。
 
 

控えたい食べ物

 
肉食
 
まずは皮脂腺や汗の臭いの元アポクリン腺に悪い影響を与えて悪臭を強める食事を改善することから始めましょう。
 
  • 動物性脂肪・動物性たんぱく質
  • お肉など脂っぽい食事は皮脂の分泌を過剰にするなど、体臭を強める元凶です。
    もちろん脂質は必要な栄養素ですが、毎日肉類ばかりなど思い当たるフシのある方は少し控えていくようにしましょう。
     

  • スナック菓子やインスタント食品
  • 油や添加物の多いこれらの食品は活性酸素を壊して体を酸化させてしまいます。
    体が酸化することも臭いの大きな原因ですので、酸化防止の意識が必要になります。
     

  • 植物油
  • 植物性の油と聞くと、ちょっと体に良さそうなイメージですが植物油はコレステロールを増やす要因ですし、体内で過酸化脂質に変化し臭いを強めます。
    野菜炒めなどを調理する際は、酸化しにくいオリーブオイルを使用するのがよいでしょう。
     

  • アルコール
  • アルコールが生成するアセトアルデヒドという成分は加齢臭の根本的要因「ノネナール」と結びつき臭いを強烈にします。
    飲んだ次の日はお酒臭いだけでなく、加齢臭も倍増していると思った方がよいですね。

 
 
 

積極的に摂りたい食事

 
和食
 
では逆に、体の酸化やノネナールの発生を抑えてくれる「加齢臭予防」に最適な食事方法とな何なのでしょうか?
 
  • 基本は和食
  • 今ほどお風呂に入らなかった昔の人の方が現代人より加齢臭はしなかった、といわれるように昔ながらの日本人の食事、つまり和食中心の食生活は加齢臭対策にもっとも良い食事です。
    野菜や根菜を多く摂ることで、加齢臭だけでなく体の調子すべてが向上しますよ。
     

  • 抗酸化作用の高い食べ物
  • ビタミンC・・・ブロッコリーやピーマン、小松菜、ほうれん草など
    ビタミンE・・・アボカド、ほうれん草、うなぎ、果物類など
    カロテン・・・にんじん、マンゴー、のり など
     
    これらの栄養素に代表される体の酸化を防ぐ抗酸化作用の高いものを積極的に摂ると加齢臭を抑制できます。
    またアンチエイジング力も上がるので、お肌の調子もすこぶるよくなりますよ。
     

  • 善玉菌を増やす食事
  • ヨーグルトや納豆などの発酵食品は腸内に善玉菌を増やしてくれます。
    悪玉菌はたんぱく質などを分解して悪臭の元を生成しているので、逆に善玉菌を増やして優位にすることで臭いが抑えられます。
     

  • 食物繊維
  • 野菜や果物に多い食物繊維も腸内環境を整え、便通を良くし善玉菌を増やし臭いを抑えてくれます。
     

  • カテキンの摂取
  • 緑茶に多いカテキンも抗酸化作用の強い飲み物です。
    水分補給には緑茶を飲むのもオススメです。
     

  • お酒はほどほどに
  • 前述したようにアルコールは臭いを強める元です。
    仕事終わりに飲むお酒もとても美味しいですが、あまり飲み過ぎないように気をつけたいですね。
    また抗酸化作用の高い食事を心がけることでお酒の影響を受けにくくすることも重要です。

 
 
 

加齢臭対策用石鹸の利用も

 
加齢臭対策のためには、食事や生活面の改善も大切ですが、やはり常に体を清潔に保つことも重要です。
「臭いを抑える効果」「安全性」「価格」など総合的な観点から評価している、男性にも女性にも使える効果的な加齢臭対策用の石鹸がこちらになります。
 
 

颯香力(そうこうりょく)

 
颯香力
 
4,957円/3個)
 
加齢臭の原因である「ノネナール」の存在を、消臭・殺菌効果のすぐれた「柿タンニン」で95.5%カットしてくれる優秀な加齢臭対策のための石鹸です。
 
柿タンニンと抗菌や保湿力も高いリボエキスを主成分にし、徹底的に臭いを排除しながら、女性にも人気の石鹸らしくヒアルロン酸をはじめとした保湿成分も多くしっとりとした洗い心地も人気の秘密です。
 
大手製薬会社で開発された安心感もあり、リピート率の高い人気の石鹸ですね。
香りだちや泡立ちもとても良く、毎日使う+美しい肌作り目的としても効果を発揮してくれるのがオススメのしている理由です。
 


→ 颯香力公式サイトへはこちら

 
 
 

気をつけたい体の洗い方

 
続いて毎日体を清潔に保っておくことも、加齢臭予防には大切なポイントです。
夏場は汗をかきやすいのでこまめに汗対策したり、シャワーを浴びますが、実は汗をかいてないと思っている冬場の方が加齢臭がきついことも多いです。
 
冬場の厚着でしっかり体は発汗していますし、Tシャツのように毎日洗わない服も多い冬場こそ余計に清潔な状態を心がけたいところです。
 
  • しっかりと湯船に浸かる
  •  
    湯船つかる
     
    体を洗わなくても湯船に浸かるだけで、不要な皮脂や老廃物は排出されます。
    また新陳代謝も上がるため排出力が上がり体臭を抑えてくれます。
     

  • ゴシゴシ洗いは禁止
  •  
    ゴシゴシ洗いしない
     
    臭いや汚れを落とそうとゴシゴシと強く体を洗うのはNGです。
    臭いの原因にもなる皮脂ですが、肌を守る役割もしています。
    強く洗うことで必要な皮脂まで落としてしまい、細胞は肌を守ろうと過剰に皮脂を出すように働き、逆に臭いを強める結果になるからです。
     

  • 固形石鹸がオススメ
  •  
    固形石鹸
     
    界面活性剤を使用していることの多いボディーソープは洗浄力が強く、ゴシゴシ洗いと同じく必要な皮脂まで落としてしまいます。
    そこで天然由来成分でできている固形石鹸ならしっかりと汚れを落としながら、必要な皮脂は残してくれるため体臭対策向きといえます。
     

  • 耳の裏を常に清潔に
  •  
    耳の裏洗う
     
    人間の体は耳の裏から汚れるって聞いたことはありませんか?
    また耳の裏は洗い残しが多い部分でもあり、酸化した皮脂がたまりやすく一番臭いを放ちやすい箇所でもあります。
    入浴時にしっかりと耳裏も洗い、ちょっと汗をかいたな、、と思ったら顔と一緒に耳の裏も洗うことをオススメします。

 
加齢臭は食事や体を清潔に保つことで大きく予防できる体臭です。
周りの人に不快な思いをさせないためにも、しっかり加齢臭対策に取り組んでいきましょう!

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*