Home » 健康法 » ガンや糖尿病のリスクを遺伝子検査で調べる方法

ガンや糖尿病のリスクを遺伝子検査で調べる方法

Pocket

日本人の死因1位である「ガン」をはじめ、脳梗塞や糖尿病など年齢とともに発病するリスクが高まっていく病気は数多くあります。
主に年齢の高い層や健康意識が高い人は、人間ドッグなど定期的に検診を受けられていることだと思います。
ですが今、21世紀の病気回避術として覚えておきたいのが「遺伝子検査」ではないでしょうか?

.

遺伝子検査の必要性とは?

 
遺伝子検査
 
遺伝子検査は一般的にはまだまだ馴染みのない方法ですが、この検査を受けておきたい必要性はどこになるのでしょうか?
 
  • 未病の考えを持つ
  • 未病とは「未だ病気にならざる」という考え方で、まだ病気になってはいないが病気を予期している意味合いを指します。
    病気になる前に病気のリスクを回避していくことこそ、今の時代の健康法ではないでしょうか?
     

  • 将来かかりやすい病気が知れる
  • ガンの中でも何ガンか?脳か?糖尿病か?病気の多くは遺伝も関係しているため、遺伝子検査で将来自分がかかるリスクが高い病気を前もって知ることができます。
     

  • 生活改善
  • かかりやすい病気を知るのは怖いかもしれませんが、知ることで今の生活を改善しようと努力を始められます。
    生活改善することで病気になるリスクをグっと減らすことが可能になるのです。
     

  • 食生活の改善
  • 体にとって毎日口にする食べ物はとても重要です。
    積極的に摂りたい栄養素や、控えたい食べ物がわかるため食生活の改善目安が立てられます。
     
    その他にもどのような運動をすれば健康状態がキープできるか?など詳細に知ることができますので、1人1人の健康プランとしてどのように毎日を送るべきを考えることができます。

.

調べ方はとても簡単

 
病院で調べてもらえるところもありますが、やはり検査キットの利用が一番簡単で便利です。
キットによって方法は多少異なりますが、主な方法がこちら。
 
  • 1.口内の粘膜or唾液or爪を採取

  • 一般的に唾液の採取が多いですが、各メーカーによって異なります。
    専用のケースで唾液等を採取します。
     

  • メーカーへ郵送
  • 採取した唾液等をメーカーへ郵送します。
     

  • 結果シートが郵送されてくる
  • 郵送後、約2週間程度で「あなたの体について」詳細なデータがわかりやすい資料として郵送してくれます。

 
 
 

病気のリスクを調べる検査キット

 
以前は非常に高額で、一部の人しか受けれなかった遺伝子検査が、今ではキットとして非常に安価に受けれるようになりました。
数百種類の病気発症リスクから、自分の体質情報、食事や生活改善アドバイスを細かく知れる優秀な検査キットが今は安価に販売されています。
 
デュアルラボ!では、ガンや糖尿病をはじめとした病気・疾患のリスクを調べるこちらの遺伝子検査キットをおすすめしていますので、参考にされてみてください。
 
 

MYCODE(マイコード)

 
マイコード
 
大手DeNAが運営していることもあり、TVや雑誌でも取り上げられることが多いMYCODE(マイコード)。
種類別にガンの発症リスクや、自分の体質等を視覚的でわかりやすい資料としてまとめてくれ、丁寧な解説付きですので初心者の方に人気で、信頼性の意味からも優秀な遺伝子検査といえます。
 
遺伝子検査キットMYCODE

→ MYCODE(マイコード)公式サイトはこちら
 
 
 

検査は基本一生に一度で良い

 
検査結果
 
人間ドッグなどの検査は定期的に行うべき検査ですが、遺伝子検査は生まれてから死ぬまで変わることのない自分の持つDNAデータですので、1度検査してしまえば一生使えるデータとなります
 
1度の検査で自身の体質を把握できれば、毎日の過ごし方や健康意識も変わってくるものです。
将来的にも自分や家族が健康的に過ごせるよう、21世紀の健康法である「遺伝子検査」をぜひ受けてみて
はいかがでしょうか?

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*