Home » 美容 » ダイエット » 【遺伝子検査でダイエット】効果や費用 方法まで
DNAダイエット

【遺伝子検査でダイエット】効果や費用 方法まで

Pocket

未来の医療ともいわれる遺伝子検査。
人間は遺伝子によって、その体質や適性などがほぼほぼ決まっているとまで言われています
そこで注目を浴びているのが、「ダイエット×遺伝子検査」です。
 
頑張っているのに痩せない、痩せてもすぐにリバウンドする、、
「食事で?」「運動で?」「便秘だから?」遺伝子を調べることで自分の体質を把握し、理想の体型を手に入れましょう。

.

遺伝子検査とは?

 
遺伝子検査とは
 
まず遺伝子検査とは、人の細胞を採取し遺伝子を構成するDNAの情報を調べ、「体質」「適正」「能力」「遺伝傾向」などを調べる方法です。
人間の細胞といっても、主な方法としては口内粘膜を採取するだけですので非常に簡単に採取できます。
 
 
 

遺伝子検査で何がわかる?

 
遺伝子検査では、能力や将来かかる可能性のある病気など様々な情報がわかります。
ですが今回はダイエットに絞ってお伝えします。
遺伝子検査をダイエットに用いるメリットとして、一番大きなものが次の点です。
 
  • 太る原因を知れる
  • 自分自身が皮下脂肪から太りやすい、内臓脂肪がつきやすい、筋肉がつきにくいから太りやすいなど自分が太ってしまう原因を根本的に知ることができます。
     

  • 痩せる方法が知れる
  • 太る原因を知れたら、それに注意を払うだけで自然と痩せていきます。
    また、運動や食事方法で効果的な方法を知れるため、今まで自分には実は全く無駄だった方法もあるかもしれません。
    それを改善し、最も効率良くダイエットできる方法を導き出せます。

 
 
 

遺伝子検査ダイエットの効果

 
ダイエット効果
 
自分の遺伝子を知ることで、ダイエット効果を最大に高められる主な理由がこちら。
 
  • 無駄な食事制限がいらない
  • 糖質で太るタイプか、脂質で太るタイプかなど細かく知れるため、お肉はOK、ご飯は少し控えよう!と目標が立てやすくなります。
    逆に言えば、今まで我慢していた食材はOKかもしれません。
    無駄に食事制限するのではなく、健康的に控えることで痩せることが可能です。
     

  • 少しの運動で効果を最大限に
  • 毎日ウォーキングやジョキングしてるのに、、頑張って筋トレしてるのに痩せない、、という方は、方法を間違えているかもしれません。
    ジョギングなど有酸素運動で痩せやすいタイプか、速筋系で筋トレタイプなのかなどを把握し、効率の良い運動でダイエットができます。
     

  • リバウンドしにくい身体に
  • ダイエット成功後も、遺伝子タイプを知っておけば自分に必要な内容だけを少し意識して続ければよいだけですので、「筋肉量はキープしよう」「たんぱく質を多めに摂ろう」「揚げ物だけには注意」と目標やパターンが生活の中でできます。
    それだけ守れば基本太らないので、リバウンドしにくく健康的なボディをキープできます。

.

遺伝子検査ダイエットの費用

 
遺伝子検査を行っている場所や病院もまだまだ少ないのが現状です。
特に病院の場合、ガンなど病気を未然に防ぐための未病目的での検査のため、費用も数万円から数十万円と高額なところが多いです。
 
今回のようなダイエット目的であれば、検査キットで簡単にわかりますので参考にしてみてください。
 
 
爪・口腔粘膜で肥満遺伝子を調べる「DNA SLIM」
 
ダイエットスリム
 
爪や口内粘膜から自分のダイエット体質を簡単に調べられるキット。
肥満要因から、自分に必要な運動方法・食事など多角的に調べることが可能です。
1度調べると一生変わるものではない遺伝子タイプを安価で調べられる点が良心的です。
 
→ 肥満遺伝子を調べる「DNA SLIM」詳細はこちら
 
 
 

遺伝子検査の方法

 
遺伝子検査をするというと、なんだか大掛かりな機械をイメージしたり、血液を抜かないといけないの?と考える方がいらっしゃいますが、実は方法はとても簡単です。
(病院での検査は大掛かりなものもあります)
 
口内粘膜
 
自分の細胞を採取するだけでよいので、基本は口内の粘膜を綿棒などで採取するだけです。
 
もしくは爪を切って添えるだけ。
その後、検査機関にまわして精密検査が始まりますので、自分自身が行う採取方法はとても簡易といえます。
※方法はキットや病院によって異なります。
 
 
 

遺伝子は唯一あなだだけのもの

 
調べたDNAの並びというものは、指紋のように世界中であなただけしか持ち得ないものです。
ダイエットや健康維持も全ての人が同じ方法をやっても効果にばらつきがあるのは、遺伝子レベルで個人差があるためです。
 
将来かかりやすい病気の種類が判定でき、未然に予防できる発症リスクを調べる遺伝子キットもおすすめです。
 
 
効率良くダイエットする、健康維持する、というのであれば、ぜひ遺伝子レベルで自分自身を把握してから始めてみるのが21世紀の健康法といえるのではないでしょうか?

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*