Home » 健康法 » » ドライアイは目薬で治らない?原因や和らげる改善法
ドライアイ改善法

ドライアイは目薬で治らない?原因や和らげる改善法

Pocket

ハードなPC作業がメインのオフィスワークや、空気が乾燥する時期に特に悩まされるのがドライアイ。
 
ドライアイは目が乾くだけでなく、そのまま放っておくと厄介な症状にすすむこともあります。
まずは自分でできるケアを取り入れて改善していきたいところですが、どのような方法がベストかご紹介します。

.

ドライアイとは?

 
わたしたちの目の表面は通常「涙」で覆われています。
目はまばたきをすることで潤いを保っていますが、この涙が少ないと角膜に傷がつきやすくなったり、涙が蒸発しやすくなるなど「ドライアイ」の症状が出ます。
 
ドライアイは涙腺から分泌される涙がとても少ないことが原因で起きる不具合で、ゴワゴワとした不快感や痛みで目が開けられないなどの障害を生み出してしまいます。
 
 
 

ドライアイになる原因や特徴

 
ドライアイ原因
 
  • 加齢により多くなる
  • 年齢とともに起きやすくなるのがドライアイです。
    また男性に比べ女性の比率が高いのが特徴です。
     

  • まばたきが少ない環境で起きやすい
  • 長時間のPC作業はまばたきの回数が激減します。
    仕事に夢中になるうちに無意識にドライアイが進んでいることも多いですね。
     

  • 乾燥する時期や乾燥する環境が原因
  • 夏に比べ冬は乾燥が気になる時期ですが、目も同様に乾燥します。
    またエアコンの風が顔にあたるような場所や、乾燥した部屋での仕事などはドライアイになりやすい人にとってとてもシビアな環境といえます。

 
 
 

市販の目薬も万全ではない

 
目薬効かない
 
今ではドラッグストアに行けばいろいろな用途の目薬が販売されています。
スッキリ冷たい目覚まし効果の目薬や、乾燥防止のためのソフトコンタクトレンズ用など、目薬ひとつとってもどれを選んでいいか迷ってしまうほど。
 
 
しかし市販の目薬は防腐剤などドライアイにとってあまり良くない成分が入っていることもあり、場合によっては逆効果を招くこともあります。
 
そのため自己判断で目薬を選んだとき、その目薬が本当に症状に合っているのか、改善に繋がっているのかわからない場合も多々あるようです。
.

できれば眼科での診察を

 
ドライアイをはじめ目に何らかの異常がある場合、目がゴロゴロしたり、目やにが出たり、かゆい、痛い、重いなどを感じるほか充血することも。
こんな症状が気になっているときでもドライアイかどうか判断しかねる場合は、何はともあれ眼科で診てもらうのがベストです。
 
場合によっては他の重い症状に悪化する場合もあるため、早めに相談されることが改善の第一歩ともいえます。
 
 
 

ドライアイを和らげる改善法

 
眼科での診察をベースに、セルフケアでもドライアイを和らげる改善方法がいくつかあります。
 
  • コンタクトレンズの装用時間をなるべく減らす
  •  
    メガネにする
     
    コンタクトレンズは涙の上に浮いている状態で装着されています。
    そのためドライアイの場合、涙が少ないので本来感じないゴロゴロとした異物感が増大してしまうのです。
     
    またその状態のまま無理にコンタクトレンズをつけていると、目の表面に傷がつきやすくなってしまいます。
    必要なとき以外は眼鏡をかけるなどコンタクトレンズをはずす時間を作ると目の負担が軽減します。
     

  • 目を温める
  •  
    目を温める
     
    仕事を終えて家に帰ったとき、特にドライアイによる疲労がピークです。
    ホカホカの蒸しタオルで目を温めたり、市販の蒸気で温めるアイマスクを使い、目を温めましょう。
    これだけで血行が良くなるのでドライアイのケアになります。
     

  • 一度は眼科医を受診しておく
  •  
    眼科を受診
     
    重複しますが、ドライアイと思っていたら実は違う病気も隠れていた!なんてことにならないように、自己判断する前に必ず眼科医の診察を受けましょう。
    ドライアイかどうかの簡単な検査を行ったあと、多くの場合潤いを保つ目薬を処方されるようです。

 
 
 

最後に

 
地球温暖化の影響か、はたまたほこりっぽい都会に住んでいるからか、以前より空気の乾燥を感じるようになったのは確かですよね。
 
またオフィスではPC環境が当たり前となっていたり、プライベートでもスマホやタブレット閲覧に多くの時間を費やしているためドライアイの人は今後ますます増えていきそうです。
 
しかし辛いドライアイも自分のケア次第で快適な視野が確保できます。
セルフケアを行いつつも、目の不快な症状を感じたらまずは早めに眼科を受診してくださいね。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*