Home » ライフ » 赤ちゃん・育児 » 赤ちゃんにおならを出させる方法
赤ちゃんにおならを出させる方法

赤ちゃんにおならを出させる方法

Pocket


毎日の成長が本当に楽しく、速さにもびっくりさせられる事が多い赤ちゃん。
赤ちゃんは食べて、飲んで、うんちをして寝るのがお仕事です。
 
そんな赤ちゃんが時々苦しそうにしていたり、お腹が張っているときがないですか?
それはもしかすると、おならが出ずに苦しがっているかもしれません。
おならを出してお腹の中を楽にスッキリさせてあげましょう。

.

なぜおならがよく出るの?

 
おならが多い
 
一般的には赤ちゃんは大人よりもおならの回数が多いとされています。
それは、赤ちゃんは母乳などと共に多くの空気を飲み込むのですが、上手くゲップができません。
それで体内に溜まった空気がおならとして出て行くのです
 
特に母乳で育てられている赤ちゃんは、腸に母乳が届くと母乳からガスが発生しますので特に多くおならがでます
おならが出る=異常ではなく、よく腸内活動が行われていて健康な証拠なんですね。
 
 
 

おならが臭いのはなぜ?

 
おならが臭い
 
離乳食を食べ始めると、徐々に赤ちゃんのおならも臭くなってきます。
ですが、あまりにも臭くない??と感じる場合は、便秘の可能性が高いです
 
うんちの回数が少なかったり、お腹が張っている場合はほぼ便秘と考えて間違いありません。
お腹を「の」の字に優しくマッサージしてあげるなど便秘解消してあげましょう。
また、赤ちゃんの便秘は栄養不足の証拠でもありますので、再度ご飯について考える必要がありますね。
.

赤ちゃんにおならを出させる方法

 
では本題に入っていきたいと思います。
げっぷと同じく、おならも体内に入った空気や発生したガスを体外に出す重要な現象ですので、
溜まると大人同様、苦しくなります。
そして、さっきまでご機嫌だったのに急に泣き出すことがあります。
上手くおならを出させてスッキリさせてあげましょう。
 
  • ベビーマッサージをする
  • 便秘解消のお腹マッサージは、おならを出させるのにも効果的です。
    お腹部分を、やさしく「の」の字を書くように手の平でやさしくマッサージしてあげましょう。
     
    のの字
     
    また、お尻のあたりを同様にマッサージしてあげるのも効果的です。
     

  • 体勢を腹ばいにしてあげる
  •  
    腹ばいに寝かせる
     
    起きている時は、腹ばいの状態に大勢を変えてあげると、お腹が刺激され、踏ん張りがきくこともあり出やすくなります。

     

  • お腹を屈伸させる
  • これは、同時にうんちも出る可能性が高いので、できればオムツ換えの時などにする方がよいでしょう。
    両足を持って、お腹側にやさしく屈伸した体勢にしてあげます。
     
    屈伸
     
    写真は大人ですが、ヨガでもガス抜きのポーズといわれる体勢で、こうする事で赤ちゃん自身が踏ん張り、オナラを出してくれることが多いです。
     

  • 綿棒で刺激する
  •  
    綿棒で刺激
     
    これは便秘時に使用する方法ですが、綿棒を肛門に少しだけ入れて左右に刺激してあげることでオナラが出やすくなります。

 
 
 

お母さんの食事が原因かも?

 
授乳
 
授乳中の新生児の場合、おならがでなかったり、おならが異常に臭い場合、お母さんの毎日の食事が原因していることがあります。
 
ジャンクフードや偏った食事を続けていると、母乳の質が低下し、赤ちゃんが消化不良を起こすなど、おならに変化が起こることがあります。
 
母乳は唯一の赤ちゃんの食事ですから、赤ちゃんのためにも自身の健康のためにも授乳中は特に食生活に気をつけてほしいところです。
 
 

急に泣き出して止まらない時は、お腹の張り具合もみてあげてくださいね。
もしかするとオナラがでずに苦しがっているのかもしれません。
その時は上記の方法をぜひ参考にしてみてください。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*