Home » ファッション » 【色やサイズは?】ファッションコーディネートの基本を知ろう
服の色やサイズ

【色やサイズは?】ファッションコーディネートの基本を知ろう

Pocket


自分自身ファッションセンスが全くないと嘆いている方も少なくありませんが、何を着るべきか分からないという状況で立ち止まってしまうと、買いたての洋服が時代遅れとなってしまうこともあります。
 
そんな悩みを解消していくためにも、様々な簡単なコーディネートに活かせる方法を見ていきましょう。
服装についてコーディネートを少しだけ変えていくだけでも、第一印象を変えていくことができますよ。

.

自分の体型を考慮して決めていく

 
服 体型
 
コーディネートを決めていく際に、自分の体型を見ていかなければなりません。
自分に合うコーディネートこだわって探していくことも大事になっていきます。
 
  • 個人差がある体格を知る
  • 体型とはいえ骨格や肉付き、さらには髪型などとバリエーションに富んでいます。
    個々にベストな体型にしていかなければなりませんが、全くもって同じ人となることはありません。
    そのため誰でも絶対似合うという服装は存在しないのです。
     

  • 自分らしいコーディネートの基準を決める
  • 基準を決めていくことで、コーディネートが確立されていくものです。
    モード系やロリータ系など様々なファッションコーディネートの基準を作っていき、それに見合ったコーディネートを探していくのが理想的です。

 
 
 

人の視線は上に向くことを意識する

 
上部を気にする
 
年齢を重ねていくと、何かと似合わないのではと不安に駆られてしまうこともあるでしょう。
自分のコーディネートがうまくいかないと悩んでいる時には、様々な改善策があります。
 
  • 靴やパンツについてはシンプルに
  • 極力悩んだ時には靴やパンツについてはシンプルなものにしていきましょう。
    他人の視線はさほど集まってきませんので、ここにお金をかけていっても損をしてしまうことがあります。
    パンツは少し濃い目にしてもいいでしょう。下半身を小さく見せることができるため、アクセントを付けることができます。
     

  • 視線が上に来るアイテムをチョイス
  • 帽子や眼鏡、さらにはマフラーなどの柄などをしっかりと選択していきましょう。
    コーディネートの改善策として上半身から顔の周辺という視線が集まりやすい場所を意識していくことが重要になっていきます。
    顔の周辺で綺麗にコーディネートを決められると問題ありません。

.

統一感のあるカラーを構成する

 
服装カラー
 
コーディネートを作り出す時に、突飛な色合いを作り出してしまうと失敗です。
カラーについては、ある程度統一感を持たせておくことによって、理想的なコーディネートに仕上がっていきます。
 
  • パーソナルカラーを知る
  • 服装の色合いを統一する方法としてパーソナルカラーというのがあります。
    これは使用する色合いを制限しながらコーディネートを決めていくというもので、青ならば濃い青や水色、赤ならばオレンジを加えてみるといった方法があります。
     

  • 難しい時は青と黄色を意識する
  • パーソナルカラーが難しい時には、青や黄色を中心に考えてみましょう。
    自分自身のキーカラーとして活用していけるか判断しつつ、コーディネートを仕上げていくことができます。
    肌色を基準に青みがあれば青系統で、黄みを感じたら黄色系統でまとめていきます。

このように様々な色合いを考えていくことによって、コーディネートを決めていくことができます。
自分らしさをアピールしつつ、色合いが変にならないようにコーディネートを作り上げていくことが大事です。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*