Home » 健康法 » 手足 » 外反母趾の原因や症状 改善方法まで
外反母趾の原因と症状改善法

外反母趾の原因や症状 改善方法まで

Pocket


身体の不調にも繋がる外反母趾。
意外と知られていませんが、女性なら3人に1人は外反母趾であると言われている程外反母趾の方が急増しています。
子供にも多いのが外反母趾ですので、しっかりと見極めて改善していきたいところです。

.

外反母趾になる原因

 
外反母趾の原因
 
外反母趾とは、親指が内側に15度以上曲がってしまっている状態をいいます。
そしてその原因となっているのが、「足の指をうまく使えていない」事です。
 
  • 歩き方が悪い
  • これは姿勢と大きく関わっていて、猫背で重心が後ろに残りながら歩いている方は
    親指で地面をしっかりと蹴っていないため、指の骨を繋ぐ靭帯が弱まり外反母趾になりがちです。
     

  • ハイヒールなどの靴
  • 一般的にハイヒールを長時間履くと外反母趾になりやすいといわれますが、半分は合っていますが
    実は女性は骨格が柔らかいため変形しやすいため、ハイヒールなどの靴に弱い事が原因なんです。
    もちろん今履いている靴が合っていない場合も外反母趾になります。
     

  • 血流が悪い
  • 血流が悪い人は外反母趾になりやすいです。
     

  • 遺伝
  • 体質や生活環境によって外反母趾になりやすい人なりにくい人に分かれます。
    特に子供にハイヒールやパンプスを履かせる親御さんも増えていますが、骨格の柔らかい子供は
    すぐに外反母趾になるので、長時間履かせるのはNGです。
     

  • 運動不足
  • 普段からほとんど歩かないなど、運動不足な方は筋力が衰え外反母趾を悪化させます。

 
 
 

外反母趾の症状

 
外反母趾は、まず親指から小指にかけてゆるやかにあるアーチが潰れ、平になる開張足から始まります
 
そして足が徐々に痛み始め、足の付け根あたりにタコができたり、ハイヒールやパンプスなどの靴が痛みで履けなくなってしまいます。
 
重症になると痛みで歩行が困難になり、日常生活を送るのも大変になるほどです。
さらに、偏頭痛や自律神経失調症、腰痛、肩こりなどあらゆる体調不良に繋がる怖い症状が現れるのです。
.

外反母趾を改善しよう!

 
では、外反母趾を予防し改善していくにはどうすればもっとも効果的なのでしょうか。
 
  • 自分の足に合う靴を選ぶ
  •  
    合った靴を選ぶ
     
    靴を履くと足が痛い、、という方は、靴が足に合っていない場合が多いです。
    つま先は1cm程空きをもたせて余裕を作ります。
    そして、横幅は逆に若干きついくらいが良いです。緩いと歩く度に足の指先が靴の先端に当たるようになり外反母趾の原因になります。
     
    またハイヒールを普段からよく履く方は、休日はスニーカーにするなど靴の種類を変えながら履くようにしましょう。
     

  • 歩き方の改善
  •  
    正しい歩き方
     
    ペタペタと歩いている方は特に注意が必要。
    しっかりと、かかとから地面に着け、足の指まで体重移動してしっかりと蹴ってあるきましょう。
    この際、膝を少し曲げてクッションを効かせ、また若干大股に歩くことでしっかりと正しい形で歩くことができますよ。
     

  • ストレッチによる改善
  • ストレッチによって徐々に改善する方法も効果的です。

     

  • ウォーキング
  • ウォーキングやジョギングなど日頃から運動不足を解消しておく必要があります。
    筋力が衰えないためにも良く歩くようにしましょう。
     

  • テーピングによる矯正
  • テーピングは足の形を整えてくれます。テーピングで足の形やバランスを整えていきましょう。

     

  • 病院での治療
  • 外反母趾がひどい方は病院での診察と治療が必要です。
    基本的には、専用の靴底マットでの治療やテーピングから始まり、
    改善がみられない場合は骨切り手術(日帰りもできる場合も多い)による改善法があります。

外反母趾は気付いた時には結構進行していた、、という場合が多いので、普段から自分の足の状態を見てあげることが大切です。
特に女性の方は、正しい姿勢と歩き方、靴には気をつけて生活していってくださいね。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*