Home » 国内 » 自然現象 » ゲリラ豪雨になる原因と発生しやすい時間帯
ゲリラ豪雨の発生時間

ゲリラ豪雨になる原因と発生しやすい時間帯

Pocket


さて、そろそろ帰宅しようかな、、、
そんな時に限って襲われてしまうのが、、ゲリラ豪雨ってやつです。
 
ゲリラという名前が付くだけに、本当に突如として地域的な大雨に襲われ、多大な被害を及ぼすゲリラ豪雨。
近年になって頻繁にニュースなどでも聞くようになった、このゲリラ豪雨ですが、いったい何が原因で発生するのでしょうか。
 
今回は、ゲリラ豪雨の原因と発生しやすい時間帯について解説していきます。

.

ゲリラ豪雨とは?

 
ゲリラ豪雨とは
 
ゲリラ豪雨とは、ここ数年で顕著に増えその存在が注目されるようになった短時間の集中豪雨です。
では、このゲリラ豪雨の原因となっているのは一体なんなのでしょうか?
 
ゲリラ豪雨は、基本的には夏の夕立と同じようなシステムで、地表付近の温かく湿った空気と上空の乾いた冷たい空気が混ざることで、
大気が不安定になり、空気が激しく混ざり合い、積乱雲が発生し雷雨が起きるのです。
 
夕立なら昔からありますが、なぜここ数年でこれほどまで一気にゲリラ豪雨が増えたのでしょうか?
このゲリラ豪雨が増える大きな要因の一つは、地球温暖化にあるとみられています
 
気象庁・気象研究所によると、気温が上がる事で空気中の水蒸気量が急激に増え、
そのことで積乱雲が発達しやすく、非常に激しい雨を降らせる上に回数も格段に増えてきているのです。
 
そのため、地球温暖化が進み気温が上がってきた近年、異常気象という名のもとに異常にゲリラ豪雨が増えてきたんですね。
 
 
 

ゲリラ豪雨が発生しやすい時間帯

 
豪雨の発生時間
 
まず気温が上がる=ゲリラ豪雨が増えるという法則から考えてもわかりますが、
時期的にはゲリラ豪雨が多いのは当然『 夏 』です
 
そして時間帯ですが、朝起きたらゲリラ豪雨だった、、という経験は少なくないですか?
1日の中でも、気温の低い朝方には起こりにくく、やはり気温の上がる昼~夕方にかけて頻度が増えるというわけなのです。
.

ゲリラ豪雨の予測

 
豪雨予測
 
出かけるときは快晴だったのに、急に襲われるゲリラ豪雨。
傘もなく、びしょぬれに、、、なんて経験も多いのではないでしょうか?
 
前もって天気予報でしっかり教えて欲しいというお気持ちもよく分かります。
ですが、ゲリラ豪雨は発生まで1時間以内と突発的に発生するため、気象庁もなかなか前もっての予測が追いつかないのが現実なのです。
 
最近ではYahoo!が提供している防災予報の中に「豪雨予報」という、ゲリラ豪雨を予測するものもありますので、
雨の多い地域の方はそういったサイトやアプリを利用されるのも、防災対策には良いのではないでしょうか?
 
 
しかし、本当に急に襲われることから、マスコミがゲリラ豪雨と名付けたのも納得ですね。気象庁も予測が難しいゲリラ豪雨。
雨~夏にかけての間、怪しいなと思った日のお出かけには、ぜひ折りたたみ傘の一つでも忍ばせておく事をおススメします。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*