Home » ライフ » 年中行事 » 打ち上げ花火一発の価格と費用の出先は?
打ち上げ花火の値段

打ち上げ花火一発の価格と費用の出先は?

Pocket


夏といえば花火!!
筆者も打ち上げ花火が好きで、毎年地元の花火大会を見に行っています。
近くから見る大きな花火の体感音となんともいえない風情は日本の夏を象徴していますよね。
そんな花火についてふと思う疑問。一発あたりのお値段、価格についてです。

.

打ち上げ花火の価格って?

 
大きな大会だと1回の花火で数千〜数万発打ち上げられる花火。
単純にいくらかかってるのでしょうか、、?
 
打ち上げ花火は、花火職人さんの手によってひとつひとつ手作りで製造されています。
火薬や薬品を調合し、爆発した際にキレイな色合いとカタチになるように、
計算されつくされた職人技が凝縮されたシロモノです。
 
そんな花火は、基本的には大きさとデザイン性によって価格が決まります。
 
※ m は開花時のサイズです。
 
花火の価格
 
・3号玉(半径約30m) 1万円以下
 
・4号(半径65m)〜10号(半径160m)  1万円〜8万5千円程度(デザインがシンプルなもの)
 
・4号(半径65m)〜10号(半径160m)  4万円〜36万(デザイン性の高いもの)
 
・〜20号(半径240m) 〜100万まで色々とあります。
庶民的な価格のものもあれば、1発100万円以上もするようなものまで。
1回の花火大会で数千万円〜数億円の費用がかかっているんですね。
 
 
 

費用はどこから出ているの?

 
数億円にのぼる費用の出先は、当然花火大会の主催者が支払っています。
 
そして、主催者は例えば花火大会案内のパンフレットを作り、
スポンサーを集めて、広告収入を得たりしてまかなっています。

 
他にも当日出店される屋台や、駐車場などからも上納金というカタチで費用を徴収しています。
田舎の方の小さな花火大会などは、商店街が主催したり、
個人で打ち上げているところもあったりします。
.

スターマインはいくら?

 
花火の種類でよく聞く、「スターマイン」。
でも何がスターマインなのかは結構知らないですよね。
スターマインというのは、速射連発花火のことを差します。
スターマイン こんなのです↓↓
 
スターマイン価格
 
何個もの花火を短時間に連続して、数十数百発と連続的に打ち上げる花火なんです。
また、スターマインを数ヶ所に並べて設置し、
同時に、もしくは端から連続して順番に打ち上げていく花火をワイドスターマインと呼びます。
 
スターマインは花火大会のクライマックスを最高潮に盛り上げてくれますよね。
ちなみに価格は
 
  • スターマインは、30万6,000円から!
  •  

  • 大スターマイン51万円から!
  •  

  • ベスビアス大スターマイン66万3,000円から!
  •  

  • ベスビアス超大型スターマイン132万6,000円から!
一瞬の美しさのために費やされる金額としては大きいですよね。
ですが、この儚さが日本人に愛される所以なんじゃないでしょうか?
夏を彩るイベントとして、今年も多くの方が出かけられると思います。
ぜひゆっくりと、美しい日本の夏の風情を十分に堪能してくださいね。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*