Home » ライフ » グルメ・食品 » レモンのハチミツ漬けの効能と作り方
ハチミツのレモン漬け

レモンのハチミツ漬けの効能と作り方

Pocket


筆者が学生時代、部活動にいそしんでいる時によく作ってもらった思い出がある「レモンのハチミツ漬け」。
そんな懐かしの味が、最近再び注目されているようですね。
 
その要因となっているのが「クエン酸」の存在だと思います。
クエン酸の効果の注目度が、レモンをより食べやすいカタチにしたハチミツ漬けの人気を支えています。
 
そこで今回は、レモンのハチミツ漬けの効能と、その作り方についてお届けします。

.

レモンのハチミツ漬けの効能

 
レモンのハチミツ漬けは名前の通り「レモン」と「ハチミツ」の2つから作られています。
 

ハチミツの効能・効果

 
  • 高い殺菌作用
  • ハチミツは非常に高い殺菌作用を持ち、昔から解毒剤としても利用されてきました。
    ハチミツを水に溶かしたハニーウォーターは、デトックス効果が高いことでも有名です。
     

  • 豊富なビタミンを含んでいる
  • レモンも豊富なビタミンCを含んでいますが、実はハチミツにもビタミンB1やB2を豊富に含み、手軽にビタミンを摂取できる健康食としても知られています。
     

  • ピーリング効果
  • 古い角質を落とし新しい細胞を生成する力が高まりターンオーバーを正常化してくれるため、美肌効果も備えているのがハチミツです。
    また体内でコラーゲンを作りやすい環境へと変化させるため、シワやくすみ予防にも繋がります。
     

  • 整腸作用・ダイエット効果
  • ハチミツ内のグルコン酸が善玉菌を増やし便秘解消してくれ腸内環境も整えてくれる上、睡眠中の成長ホルモン分泌を助け脂肪燃焼率を上げてくれます。

その他にも、ハチミツのカリウムが動脈効果を予防したり、口内炎予防にも効果的とされています。
 
そして何より、ハチミツに含まれるブドウ糖は体内での吸収率が高く、エネルギー変換のスピードも非常に早い事から、疲労回復に最適な食材といえます。
 
 

レモンの効能・効果

 
そしてメインのレモンですが、このレモンの酸っぱさの主成分になっているのがクエン案です。
 
このクエン酸は体内のクエン酸回路と呼ばれる活動によって、エネルギーを生成します。
さらに乳酸によって酸性になった血液を、弱アルカリ性に整えてくれるため高い疲労回復の効能があります
 
そしてレモンといえばビタミンCですね。
レモンを摂取することで、風邪予防や免疫力のアップにも繋がります。
 
部活動やスポーツ時に食べられるのは、ハチミツもレモンも非常に高い疲労回復効果があるためで、とても理にかなった食べ物なんですね。
 
 
 

レモンのハチミツ漬けの作り方

 
それでは、とても簡単にできるレモンのハチミツ漬けの作り方をご紹介したいと思います。
 
ハチミツレモン
 
【作り方】
 
  • Step.1
  • まずはお好みの太さにレモンを輪切りカットします。(食べやすいように種も取っておきます)
     

  • Step.2
  • 輪切りしたレモンをタッパなどの容器に入れ、レモンが少し浸かる程度にハチミツを入れます。
     
    ※おススメのハチミツはマヌカハニーです。↓(以前の記事へ)
    【マヌカハニーの効果】吸収率の良い食べ方とは?

  • Step.3
  • その後、容器のまま冷蔵庫に入れ、一晩寝かせます。
    数時間おきにチェックしてみて、もしハチミツが分離している場合は、スプーンで軽く混ぜて馴染ませてあげてください。
     

  • Step.4
  •  置いておく時間はお好みですが、2日程浸けておくとよりハチミツの味がレモンに染み込み、甘さも程よくなり美味しく仕上がります。

 
ただただ漬け込むだけですので、非常に簡単ですよね。
 
もう少し甘味を足したいと砂糖を使用される方もいますが、個人的には砂糖の摂取量はなるべく控えたいので、ハチミツの甘さだけで調整したいところです。
またこれもお好みですが、レモンの皮は残しておいた方が食感があってよいかと思います。(気になる方は皮をむいて浸けてください)
 
途中紹介したマヌカハニーは熱処理されていないハチミツなので健康面により効果的でおススメです。
.

保存方法と食べ方

 
食べきれなかった分は、そのまま再度冷蔵庫内で保存すればOKです。
ハチミツには高い殺菌効果があるため、ハチミツ浸けすることでレモンも保存食になり、半年程度なら冷蔵庫に入れておけば食べる事ができますよ。
 
また召し上がり方としては、スポーツ時などにそのまま食べても十分美味しいですが、カップにレモンとハチミツを適量入れ、お湯をそそぐことでレモンティーとして飲むのもお友達にも喜ばれますし、とても美味しく召し上がれます。
 
ホットレモンティー
 
特に寝る前にレモンティーを飲んでおくと冬場は体が温まりますし、ハチミツの効能で睡眠の質が上がり成長ホルモンが多く分泌されるといわれています。
この成長ホルモンによって脂肪燃焼が促進されるため、良質な睡眠とダイエットというメリットが同時に得れるのでおすすめです。
 
また筆者のおすすめは、パンケーキのシロップとして利用する方法です。
パンケーキを作った上にレモンのはちみつ漬けを乗せると良い甘みで美味しく、ビタミンもしっかり摂取できます。
 
 
ハチミツのレモン漬けは、作り方が簡単な上に栄養価が非常に高く人気です。
子供たちもこれなら嫌がらずに食べてくれるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
&nbsp

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*