Home » 美容 » 美肌・アンチエイジング » 老け顔脱却!表情筋を鍛えるストレッチでアンチエイジング
表情筋を鍛える

老け顔脱却!表情筋を鍛えるストレッチでアンチエイジング

Pocket

人は見た目が9割なんて本もありましたが、パッと見た時の第一印象が人のイメージを無意識に大きく左右しているといわれます。
その際重要なのが「老け顔」と「若々しい顔」の違いです。
 
年齢に関係なく、イキイキとした顔の印象を持つ女性はとても好印象ですよね。
そんな顔の印象って、実は表情筋がとても関係しているってご存知ですか?
老け顔を脱却するためにも、いつまでも若々しくいるためにも表情筋ストレッチで鍛えてアンチエイジングしていきましょう。

.

表情筋を鍛えるとどんな効果がある?

 
表情筋効果
 
表情筋ストレッチを行う前に、鍛えることでどんな効果があるのかを知って自分にやる気を起こさせましょう!
 
  • シワやたるみ対策
  • 年齢と共に徐々に衰えてくる顔筋によって、今まで支えていた顔のお肉や皮膚が垂れてたるみを作ります。
    また肌にハリが出てくるためシワの改善にも繋がります。
     

  • 顔のむくみを解消する
  • 表情筋を鍛える(動かす)ことで血流が良くなり、新陳代謝が上がるためリンパや老廃物が流れやすく「むくみ」が解消されます。
     

  • 美肌効果
  • 新陳代謝が良くなることでターンオーバーが促進され、古い角質がはがれ落ちて新しい健康な肌細胞が作られやすくなるため美肌を目指せます。
    また血流が良いので栄養分が肌に渡りやすいのも美肌になる理由です。
     

  • くま・くすみの解消
  • 血流が良くなることで、”くま”や”くすみ”の原因でもある血行不良が改善され、きれいになります。
     

  • 小顔効果
  • 筋肉量が増えることで余分な脂肪が燃焼され、二重あごやたるみが解消されるため小顔になります。
     

  • イキイキと豊かな表情に
  • 表情筋が強くなると、笑顔など豊かな表情がナチュラルに出やすくなります。
    素敵な笑顔に自信が持てると生活にもハリが出てきますよ。

 
また口角を上げることで脳はリラックスや免疫を上げる働きをしてくれます。
顔の筋肉を鍛えるだけで本当に多くのメリットがありますよね!
 
 
 

表情筋を鍛えるのは逆効果?

 
逆効果肌
 
それでは表情筋を鍛えるストレッチ方法をみていきましょう。
と、その前に知っておきたいのが、、間違ったやり方をしていると逆効果になるということです。
 
あくまで「表情筋」を鍛えるのであって「肌」をやたらめったら動かす必要はありません。
例えばシワを伸ばそうとやたらに肌を伸ばす行為は、伸びた分だけシワになった、、という結果にもなりかねません。
顔の皮膚を伸ばすのではなく、肌奥にある表情筋を鍛えるためのストレッチが大切なのです。
.

表情筋を鍛えるストレッチ

 
では実際に効果的な表情筋ストレッチを部位別にみていきましょう。
 
  • おでこ周り
  •  
    おでこストレッチ
     
    おでこのシワをなくすなどおでこ周りの筋肉(前頭筋)を鍛えます。
    やり方は簡単で、眉毛の上げ下げを20〜30回繰り返すだけです。
     
    ※どちらかというと、上げるだけで下げるのは自然に下ろすイメージ。
    強く上下しておでこに必要以上にシワを作る程引っ張らなくてもよいです。
     

  • 目の周り
  •  
    目周り
     
    目元のシワ改善や美しい笑顔に欠かせない目周りの筋肉(顔輪筋)を鍛えます。
    1.目を思い切り見開きます(おでこにシワを作らないように)
    2.逆に目を強く閉じます(目尻にシワを作らないように)
    3.左目だけ閉じて右目は開きます(数秒キープ)
    4.右目だけ閉じて左目は開きます(数秒キープ)
    これを数セット繰り返してください。
     

  • 口周り
  •  
    口周り
     
    ほうれい線改善にもなる口周りの筋肉(口輪筋)を鍛えます。
    基本は「う」と「お」を発音する時の口を強調して作る方法です。
     
    「うー」「おー」「うー」「おー」と繰り返し動かしていきます。
    また、「あ・い・う・え・お」と声を出さなくて良いので大きく動かすことでも鍛えられます。(大きくなりすぎて口にあまりシワを作らないように)
     

  • 頬周り
  •  
    頬マッサージ
     
    頬周りの筋肉はマッサージでも鍛えられます。
    頬骨とあごの骨が交わるあたりを両手で押さえ、ぐるぐると円を描くように20〜30回程マッサージしてあげます。

 
 
 

口角を上げるクセをつける

 
ムスッとした表情よりも、自然に口角をあげている柔らかい表情の方が圧倒的に印象がよいですよね。
しかも少し口角を上げるだけでアゴや頬の筋肉が鍛えられます
特にお出かけ前や人に会う前に鏡の前で笑顔を数十秒キープしておくと、筋肉がストレッチされて自然な笑顔が作りやすくなりますよ。
 
 
歩かないと足の筋肉が衰えるように、顔の筋肉も使っていないとどんどん衰えていきます。
豊かな表情を作り、ハリのある肌を支える筋肉ですからしっかり鍛えたいところですよね。
しかもジムに行かずに無料でいつでも鍛えられますので、いつまでも若々しい印象でいられるようにストレッチを続けてみてくださいね!

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*