Home » ライフ » 生活の知恵 » 【茶渋には塩】生活に役立つ知恵をまとめてみた!
生活の知恵

【茶渋には塩】生活に役立つ知恵をまとめてみた!

Pocket

私たちは日頃、慣れているやり方や動作で行動しています。
しかし世の中には思いもよらない方法があり、それがとても効果的だったりします。
一度知ってしまえば、生活をワンランクアップできるかもしれません。
今回は知恵満載のアイディアとその方法をご紹介します。

.

茶渋には塩

 
湯飲み茶わんにいつの間にかこびりついている「茶渋」。内側は白い湯飲み茶わんが多いことから茶渋が着くとかなり目立ちます。塩素系漂白剤を水で薄め漬け置きすれば真っ白になりますが、なるべく塩素系漂白剤は使いたくない人には塩を使う方法がおすすめです。スポンジに塩を少量取りこするだけで茶渋がきれいに取れます。
 
 

冷蔵庫の匂いには焦げたトースト

 
冷蔵庫の匂い
 
冷蔵庫の匂いが気になるときは冷蔵庫用脱臭剤を使うのが一般的です。しかし脱臭剤を買いに走る前に試して欲しいのが真っ黒に焦げたトーストを脱臭剤代わりに使う方法です。
 
 

フライもののかんたん下ごしらえ

 
家で揚げたてのトンカツやエビフライなど揚げ物はとても美味しいですが、下ごしらえがちょっと面倒…という方に、パン粉を付ける前の小麦粉&卵をカットする方法があります。それはマヨネーズを薄く塗るだけ。カンタン下ごしらえで、サクサク揚げたてフライを楽しんでください。
 
 

ひのきのまな板に塩

 
ひのきのまな板の汚れは衛生的にも見た目にもNG!サクッときれいにしましょう。お塩を振りかけてスポンジでこすり洗いをするだけで黒ずみがきれいになります。
.

蚊に刺されたら石けんで洗う

 
蚊と石鹸
 
蚊に刺されたらもうかゆみ止めは必要ありません。すぐに石けんを泡立て刺された箇所を洗い流します。まったくかゆみの残らないのがこの方法です。
 
 

お風呂場のカビ防止

 
湿気の多いお風呂場の大敵はカビです。一旦カビがはえてしまうと、なかなか除去が難しいもの。カビの発生を抑えるにはお風呂場を出る際にお風呂場全体に水シャワーをかければ室内の温度が下がり、カビがはえにくくなります。
 
 

疲れない靴の履き方

 
靴紐のある靴の場合、靴紐の締め方で疲れ方が違います。つま先をゆるく、足首に近い方はきつめに結べば長い時間快適に歩けます。靴紐を締めたまま脱ぎ履きしている状態は、楽なようで実は一番足が疲れます。
 
 

部屋を広く見せるひと工夫

 
ワンルームやリビングなど、部屋をゆったりと広く見せる方法は、低い家具を置くこと。
また淡い色のトーンでまとめるとあまり狭さを感じなくなります。
 
 

失くしたコンタクトレンズを見つける方法

 
コンタクトの見つけ方
 
コンタクトレンズを落としてしまうと、なかなか見つからないもの。大抵はあきらめてしまいます。室外ではなおさらです。ところが日の当たる場所ならいい方法があります。手鏡を用意しコンタクトレンズを落とした場所に太陽の光を当てます。キラリと光ったらしめたもの。また室内では掃除機のノズルにストッキングをかぶせ、落とした場所に掃除機をかけます。
 
 

「しみるケガ」での入浴法

 
軽い擦り傷は絆創膏を貼れば傷があるのを忘れてしまうほどです。しかし絆創膏を貼らずにそのまま入浴してしまったとき、バスタブに入るのはちょっと勇気が要ります。そんなとき傷をそっと手で押さえ、バスタブに入ります。1分ほど経ったあと少しづつ手を離してみると、不思議なことにまったくお湯がしみません。
 
いかがでしたか?知ってる知恵、知らなかった知恵いろいろお届けしました。ぜひ一度試してみて生活に役立ててくださいね。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*