Home » 美容 » 美肌・アンチエイジング » 花粉症が原因?手や顔の肌荒れの対策法
花粉症と肌荒れ

花粉症が原因?手や顔の肌荒れの対策法

Pocket

毎年なぜか春や秋などに手がやたらカサつく、、顔の肌荒れがひどい、、頭皮がかゆい、、と思うことってないですか?
季節の変わり目に敏感に反応して荒れているのかな?程度に思っていたけど、実は花粉症が原因かもしれません。
 
今回は春先など花粉がひどい季節にあれる方には知っておいてほしい、花粉症と手や顔の肌荒れについてです。

.

花粉症で肌が荒れる原因

 
花粉症肌荒れ
 
花粉症といえば、鼻水や目のかゆみ、ひどいくしゃみなどを連想させますが、一般的にも花粉症による肌荒れで悩んでいる方はとても多いです。
 
花粉症による肌荒れを「花粉症皮膚炎(花粉症乾燥肌)」と呼びます。
そして花粉症皮膚炎を起こす原因としては、
 
  • 花粉が肌につくことでアレルギー反応を起こす
  • 飛散している花粉が直接、露出している顔や手、頭皮などに付着することで肌がアレルギー反応を起こし、赤く変色したり肌荒れを起こしてしまうのです。
    またかゆみも伴いやすいため、ついついこするなど刺激を与えることで状態が悪くなるパターンが多いです。
     

  • 肌機能の低下
  • 春先などは「寒暖差の大きさ」「紫外線量の増加」「新生活でのストレス」など悪い外的要因が積み重なりやすい季節でもあります。
    そのため肌機能が低下しやすく、花粉に負ける人が多い季節なのです。
     

  • 肌の乾燥
  • 花粉が飛散する季節、特に2〜5月頃の春先は1年の中でも最も空気が乾燥している季節でもあります。
    肌機能の低下にプラスして空気の乾燥で肌の潤いが飛び、花粉アレルギーとのWパンチで肌荒れを起こしてしまいます。

 
 
 

花粉症による肌荒れの対策法

 
肌荒れ対策
 
では、毎年訪れる花粉症の季節。
どのような対処・対策を行うべきなのでしょうか?
 
  • 濡れタオルで花粉を落とす
  • 外出後、皮膚にかゆみや発疹が出てしまった時は、決してこすったり刺激を与えずに濡れタオルで優しく花粉を落とすようにしてください。
     

  • 部屋の湿度を上げる
  • 部屋や仕事場の空気が乾燥した状態だと、肌の乾燥が進み肌荒れの治りを遅らせます。
    できれば空気清浄機と加湿器が一つになっているものを使用し、室内の花粉を排除しながら湿度を上げることがおすすめです。
     

  • ルースパウダーや油分の少ないファンデーションを使用
  • 油分が多くベタつくファンデーションは花粉をつけやすく落としにくくさせます。
    できるだけミネラルファンデーションを使い、またルースパウダーをつけておくことで肌に膜を貼り花粉から守る働きをしてくれます。
     

  • メイクは薄めにする
  • 濃いメイクは肌に負担をかけ、花粉で敏感になっている肌細胞に追い打ちをかけてしまいます。
    ナチュラルメイクを心がける、またミネラルパウダーを使用したり、低刺激の日焼け止めに変えるなどできるだけ負担の軽減に努めましょう。
     

  • 早めの洗顔がベター
  • 帰宅後は花粉のついた肌から花粉を落とすために、早めに洗顔するようにしましょう。
    そこでも低刺激のクレンジングを使用し、洗顔も泡で優しく洗い刺激を与えない事がポイントです。
     

  • 保湿した上でワセリンなどでカバー
  • 手荒れがひどくワセリンを使用する人も多いと思いますが、必ずハンドクリームなどでしっかりと保湿した上で、ワセリンでカバーする(花粉をブロックする)イメージとしてワセリンを使用するようにしてください。

.

何より保湿が重要

 
保湿
 
花粉症による肌荒れで最も大切なのが基礎化粧品の見直しです。
中でもやはり真皮までしっかりと保湿できるかどうかが重要になってきます。
 
丁寧な潤い補給は肌トラブル改善にもなり、肌の乾燥もしっかり防げるので花粉トラブルを回避するための必須内容といえます。
 
花粉の季節に肌荒れする、、という方は、間違いなく「敏感肌」の方といえます。
ですので、敏感肌向けに作られた「天然由来成分」「低刺激」な化粧水・美容液を必ず選ぶようにしてくださいね。
 
 
 

肌荒れがひどい場合は皮膚科へ

 
皮膚が赤く変色したり、かゆみがひどかったり、粉をふいているなど手や顔の肌荒れがひどい場合は、早めに皮膚科での診察を受けましょう。
 
医師が処方する肌クリームは治りを早めてくれますし、花粉症で敏感になっている肌のための飲み薬を処方してくれるなど対応してもらえますよ。

一度花粉の季節に荒れ始めると、対策しない限り毎年荒れることになりますので、ぜひしっかり対応していってくださいね。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*