Home » 美容 » 美肌・アンチエイジング » 角栓ができる原因と除去する方法
角栓除去

角栓ができる原因と除去する方法

Pocket

毛穴が詰まることは「黒ずみ」や「ニキビ」など肌トラブルの大きな原因となります。
そしてこの毛穴に詰まっているものが、古くなった角質と皮脂が混ざりできた「角栓」です。
今回はこの角栓ができてしまう原因と、除去する方法を洗顔を中心にご紹介したいと思います。

.

角栓ができてしまう原因

 
角栓原因
 
角栓ができる大きな原因が「過剰な皮脂の分泌」になります。
皮脂がしっかりと排出されず、溜まる事で角栓となり詰まりを起こすわけですが、身体は何かしらの原因があるから過剰に皮脂を分泌しているわけです。
 
  • 脂っぽい食事
  • 毎日の食事が脂っぽいものが多かったり、偏食していると皮脂量が増えます。
     

  • ホルモンバランスの異常
  • 睡眠不足や不規則な生活、生理などによってホルモンバランスが崩れると過剰に皮脂がでやすくなります。
     

  • アルコールの飲み過ぎ・食べ過ぎ
  • アルコールで肝臓や食べ過ぎで胃腸に負担をかけていると働きが弱まり、皮脂の分泌を高める黄体ホルモンが増加し、皮脂量も増えます。
     

  • 疲労やストレス
  • 蓄積された疲れやストレスも皮脂の分泌と大きく関わります。

 
他にも原因はありますが、これらの原因が混ざり合い皮脂量が増える→角栓になる→毛穴が詰まる→黒ずみ・シミ・目立つ毛穴・ニキビetc..という順番になります。
.

角栓を除去する洗顔方法

 
洗顔方法
 
角栓は肌を守っているものですので、すべて必要ではないというわけではありません。
問題なのは、自力では排出できないほど大きくなり詰まってしまっている角栓です。
 
角栓を除去するには、まずは上記で述べたような原因を解決し、睡眠・食事・生活面を改善する必要があります。
そしてすでに大きく育ち詰まってしまっている角栓を除去するのに最も重要なケア方法が「洗顔」です。
洗顔でしっかりと不要な老廃物(角栓)を落とし、清潔な状態を保つことで角栓除去が可能になります。
 
そしてポイントとなるのが、
 
  • 1.正しい洗顔料を選ぶ目
  • 肌に負担をかけない低刺激で安全性が高く、ただただ強い洗浄力で結果肌がカサカサになるようなものではなく、必要な皮脂は残し不要物だけをキレイに落としてくれるものがベストです。
     
    また肌の潤いが落ちるとターンオーバーが乱れたり、潤いを取り戻そうと肌が皮脂を再び出そうとするため、保湿性がプラスされているものがよいでしょう。
    (保湿は基本化粧水などで行うので、そこまで重要視しなくても大丈夫です)
     

  • 2.正しい洗顔の仕方を行う
  • 1.ぬるま湯で手と顔を軽く洗い汗とホコリととっておきます。
    2.洗顔料をしっかりと泡立てます。
    3.ゴシゴシ洗いではなく、泡の吸着力で角栓や汚れを吸い落とすイメージで優しく洗います。
    4.すすぎ残しは毛穴の詰まりにつながるので、15から20回程度かけてしっかりとすすぎ落とします。
     
    ※シャワーで洗い流す方が多いですが、強い水圧のシャワーは美容成分も流れることも多いですし、刺激を与えますので、できれば桶にはったぬるま湯で流しましょう。

 
 
肌は毎日のケアによって作られるように、毎日行う洗顔は美しい肌を作り保つためにはとても重要です。
肌トラブルの起こらない美しく健康な肌作りのためにも、洗顔料選びと洗顔方法にはぜひ気をつけて続けてみてくださいね!

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*