Home » 美容 » 美肌・アンチエイジング » 毛穴の開きや黒ずみを治すケア方法
毛穴黒ずみケア

毛穴の開きや黒ずみを治すケア方法

Pocket

透き通るようなきめ細かな肌を持つ女性ってとても美しい印象ですよね?
逆に近くで見ると毛穴が開いてしまっていたり、鼻や頬に黒ずみが目立つと。。あまり良い印象ではなくなってしまいます。
 
でもなぜ透明度の高い肌の人と、毛穴が目立つ人に分かれてしまうのでしょうか?
そして毛穴の開きや黒ずみを治すにはどうすればよいのでしょうか?

.

毛穴が開いたり黒ずむ人の特徴

 
毛穴黒ずむ
 
毛穴はどんな人にも当然存在するのもですし、どんな方でも多少は開いたり、毛穴の黒ずみの原因でもある角栓もあるものです。
ですが毛穴が大きく開いたり、角栓が詰まって黒ずみが目立つ人というのは下記の原因によるところがほとんどです。
 
  • 合っていない洗顔で毛穴が詰まっている
  • 黒ずみを作らない、取るには正しい洗顔を行う必要があります。
    特に洗顔料が合っていなくて皮脂や角質、メイク残しが徐々に雪のように積もり毛穴を詰まらせ、排出できなくなっている方が多いです。
     

  • 肌の乾燥
  • 通常オイリー肌の人が過剰な皮脂分泌によって角栓となり酸化して黒ずみになると思われがちですが、過剰な皮脂分泌は実は乾燥肌の人にもとても多いのです。
    乾燥を防ぐために肌細胞は皮脂で潤いを保とうと分泌し、黒ずみの原因になります。
     

  • ターンオーバーの乱れ
  • 潤い不足や加齢によって正常なターンオーバーが行われず、新しい肌に再生されにくくなっていることで、古い角質などが毛穴を目立たせてしまいます。
     

  • コラーゲン不足
  • 潤いとともに必要なのが「コラーゲン生成力」。
    肌を美しく作るには、真皮にビタミンC誘導体などコラーゲン生成を助ける成分を送り込むことが必須です。
     

  • 肌のたるみ
  • 加齢などによってコラーゲンやエラスチン不足し、ハリがなくなり肌がたるんできます。
    すると小さく開いていた毛穴も伸ばされ楕円形の目立つ毛穴になってしまうのです。

 
 
 

毛穴の開きや黒ずみを治すケア方法

 
開いた毛穴が目立っていたり、鼻や頬の黒ずみを目立たない状態に治すには「正しい洗顔と基礎化粧品による肌再生」が必要です。
 
 

毛穴対策には洗顔が最重要?

 
洗顔料
 
黒ずみとは、過剰な皮脂分泌などで毛穴がつまり角栓ができてしまい、さらにターンオーバーの乱れなどで角栓が外に排出されず酸化し、黒ずみとして沈着してしまうのです。
 
そこでしっかりと洗顔してあげる事で、毛穴に入っている老廃物や角栓、余分な皮脂を除去する必要があります
逆にいえば毎日行うルーティーンである洗顔を適当にとらえず、正しい洗顔料と洗顔方法でケアしていれば黒ずみは除去されますし、予防になるため黒ずみが再びでることを防げるのです。

.

毛穴パックはやっていはいけない?

 
毛穴パック
 
黒ずみ対策=毛穴パックというイメージを持たれている人もいますよね。
確かに毛穴パックはその時は綺麗に取れるのですが、必要な角質も除去してしまい強い刺激から肌トラブルの原因にもなります。
 
さらに毛穴に穴が空いた状態になるので、その穴に汚れが溜まりやすい肌質になりがちです。
 
 
 

正しい洗顔料を選ぼう

 
正しい洗顔料
 
前述したように毎日の洗顔を丁寧に行えば、徐々に汚れが落ち黒ずみも消えていきます。
そこで大切な洗顔料選びですが、角栓除去・ターンオーバーを正常に戻すなど「黒ずみや毛穴の開き対策」された洗顔料を選ぶようにしてください。
 
そして大切なのが、本来必要な肌の油分まで排除する洗浄力の強い洗顔料ではなく、不必要な皮脂や汚れのみ吸着し、ターンオーバーに必要な水分は取らない商品がベストです。
 
ただし、性格に個人差があるように肌質や商品の合う合わないは個人個人違うため、できれば数種類の洗顔料を1ヶ月毎に試してみて、黒ずみ除去や肌質向上に役立ったと実感できるものを使うよう、トライアンドエラーを繰り返すことが、毛穴をきれいにする最短方法でもありますので、ぜひ実践してみてくださいね。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*