Home » 健康法 » » 歯が黄ばむ原因と白い歯にする対策法
歯の黄ばみ除去

歯が黄ばむ原因と白い歯にする対策法

Pocket

笑顔を見せた時にキラッと美しい白い歯が覗くと、とても清潔感にあふれ好印象を持ちますよね?
逆に、黄ばんだ正直キレイとはいいがたい歯の色がみえると「お手入れしていないのかな?」と不潔感を抱かせる事もあります。
 
肌の色なら白いのが好き、焼けている方が健康的に見えると印象にバラツキがあるものですが、一様に白い方がカッコよく印象よく見えるのが歯です。
今回は徐々に色が変色してくる「歯の黄ばみの原因と対策法」についてお届けします。

.

歯が黄ばむ原因

 
毎日しっかりと歯磨きをしているのに、なぜ歯は黄ばんでくるのでしょうか?
多くの原因となっているのが次のものです。
 
  • 毎日の飲食
  •  
    黄ばむ食べ物
     
    一番の原因が毎日摂取する飲食による色素沈着です。
    コーヒーや赤ワイン、ウーロン茶など色の濃いドリンクから、カレーやキムチ、チョコレート、ブルーベリーなどのベリー系の果物、醤油やソース、ケチャップなどの調味料も沈着しやすい食べ物です。
     
    また意外なところでは渋み成分が多いほうれん草、エナメル質を弱めるスポーツドリンク、トマトやグレープフルーツなど酸性の強いものも黄ばみの原因となります。
     

  • 喫煙
  • これも黄ばみの大きな原因です。
    喫煙者は歯の裏がヤニで真っ黒になっている場合が多いですが、部屋で吸うと壁紙が黄色くなるのと同じくで、歯も徐々に黄ばんできます。
     

  • 加齢
  •  
    加齢
     
    加齢とともに新陳代謝が落ち色が濃くなったり、エナメル質も薄くなり歯の色が透過しやすく黄ばんだ色味に見えやすくなります。
     

  • 遺伝や体質
  • 生まれつき歯の色が変色していたり、体質の影響で黄ばみやすい人もいます。
     

  • 病気や薬
  • 何かしらの病気によって歯が変色する例も多くあげられています。
    またその際飲んでいる抗生物質などの薬、中でもテトラサイクリンなどは色素沈着の代表的な薬といえます。

他にもうがい薬や洗口液も使用しているうちに黄ばみやすくなってきます。
 
飲食や喫煙などによって黄ばむ歯の汚れを「ステイン」といいます。
このステインは加齢とともに歯にこびりつき、なかなか落ちません。
 
 
 

歯の黄ばみを予防する方法【日常編】

 
歯が黄ばむ原因はわかったけど、、「毎日食事はするし、加齢は仕方ないし、禁煙もなかなか。。」という方のために、今からでも遅くない!黄ばんだ歯を白く戻す対策法をお伝えしますね。
 
  • 飲食後は水でぐちゅぐちゅうがい
  •  
    ぐちゅぐちゅうがい
     
    黄ばみの原因である飲食後は、できれば毎食歯磨きする方が黄ばみは起こりにくくなりますが、外出先など磨けない状況の際はぐちゅぐちゅうがいで汚れを落としておきましょう。
    それすら難しい場合は、食事の最後に水を口内洗浄を兼ねてゆっくり飲むのも効果的です。
     

  • ガムを噛む
  • ガムを噛んでいると自然と唾液が出てきます。
    飲食後にガムを噛むようにすればステインの付着予防になりますよ。
    中にはステイン付着予防用のガムもありますのでチェックしてみてください。
     

  • 飲み物はストローで飲む
  • 紅茶や緑茶など着色しやすい飲み物を飲む際にストローで飲むと、口内にドリンクが回りにくくなるため色素沈着を防げます。
     

  • 乳製品を摂取する
  • 乳製品に含まれる豊富なカルシウムは歯質を強化し、黄ばみの原因である口内の酸化を防いでくれる効果があります。

.

歯の黄ばみを白くする対策法【歯磨き編】

 
次に、より歯の黄ばみ予防ではなく白くする歯磨き方法についてです。
その前に質問。
黄ばみ(ステイン)を落とそうと、ついつい力が入りゴシゴシ洗いをしていませんか?
 
ついやりがちな方法ですが、これは歯を包むエナメル質を剥がれ落としてしまいます
結果歯の色の本来の色味であるアイボリー系の色がむき出しになり、それが黄ばみと思い込む人も多いです。
そしてそれを落とそうとまたゴシゴシ、、悪循環にはまるので、まずはゴシゴシ洗いは止めましょう。
 
その上でしっかりと黄ばみであるステインを落とせる方法がこちらです。
 
  • 重曹での歯磨き
  • 万能素材である重曹は「歯のホワイトニング」にも使えます。
     
    重曹歯磨き
     
    【やり方】
     
    1.重曹大さじ1杯に対して、水を数滴入れてかき混ぜます。
    2.通常の歯磨き粉と同じように歯ブラシにつけ、いつも以上に優しく磨いていきます。
    3.磨き終わったらしっかりと口をゆすいで終了です。
     
    とても簡単ですよね?
     
    また、100CCの水に小さじ1杯ほどの重曹を入れて重曹水を作り、それでぐちゅぐちゅうがいをするだけでも効果はあります。
    口臭予防や虫歯予防にもとても効果を発揮し、初期の虫歯なら治るとまで言われています。
     
    注意:重曹を購入する際は食品用を選ぶようにします。
    また、重曹は研磨作用も高いのでエナメル質を守る意味でも毎日ではなく、週に2〜3回程度に抑えるのがよいでしょう。
     

  • 歯医者でホワイトニングをする
  •  
    ホワイトニング
     
    短期間で歯を白くしたい方は、歯医者さんでのホワイトニングを受けるのがよいでしょう。
    歯の表面に高濃度お薬剤を塗り、歯を漂白していきます。
    3、4回程度通うことで効果を感じるかと思いますが、デメリットとして数万円の費用がかかる点と、白くしても気をつけないと数ヶ月で元に戻るという点です。
     
    また本来の色よりも白くなることも多く、芸能人にありがちな極度に白くなり自然な感じがしないという点もデメリットですね。
    ただし最短で白くするには一番効果的といえるでしょう。
     

  • ホワイトニング用歯磨き粉を使う
  •  
    ホワイトニング歯磨き
     
    ホワイト二ング用歯磨き粉のメリットとして、通常の歯磨き粉代わりとして使うだけで徐々に歯を白くできる点です。
    また安価にホワイトニングができるため続けやすく、自然な白さをキープできる点もメリットといえます。

 
 
 

ホワイトニングにおすすめの歯磨き粉

 
「ホワイトニング効果が非常に高い」を基本に、安全性や価格、汚れ除去も同時にしっかり行える優秀なホワイトニング用歯磨き粉をピックアップしています。
 
※ホワイトニング用歯磨き粉の中には、通常の歯磨き粉とは違う使用量や回数を明記しているものもありますので、しっかり使用方法を確認した上で使うようにしてくださいね。
 

パールホワイトproEXプラス

 
パールホワイトpro
 
タレントさんや読者モデルさんに愛用者が多い事でも有名ですが、実際にホワイトニング効果が非常に高いと評価しています。
 
ポリリン酸Naやメタリン酸Naに代表される有効成分による歯の黄ばみや歯垢は短期間でも90%除去が実証済み。
その上タバコのヤニや黒ずみ汚れも除去してくれ、虫歯や口臭予防などの口内ケア効果をトータルに発揮してくれます。
他商品と比べると少し価格が上がるのも事実ですが、その使用効果や即効性の高さを評価して1位に選出しています。
 
パールホワイトPROEX

→ パールホワイトproEXプラス公式HPはこちら

 
 

トゥースメディカルホワイト

 
トゥースメディカルホワイト
 
ホワイトニング効果が非常に高く歯医者会でも注目を浴びている「ウルトラメタリン酸EX」成分の高濃度配合に成功したジェルっぽい液体歯磨き粉です。
 
ウルトラメタリン酸EXが黄ばみの汚れである「ステイン」を剥がすとともに、必要なエナメル質をコーティング保護し長く白い歯を保ってくれるコストパフォーマンスの良いホワイトニング用歯磨き粉です。
 
トゥース

→ トゥースメディカルホワイト公式HPはこちら

 
 
歯は年齢と共に黄ばみやすくなるものです。
そこでもう一つおすすめしたいのが、「定期的な歯石除去(クリーニング)」です。
 
半年に1回でも歯医者さんで歯石除去(クリーニング)していると、虫歯になる可能性がぐっと下がりますし、口内が美しく健康な状態に保たれるため黄ばみにくくなります
口臭予防や虫歯予防、黄ばみ防止にもなり、いつまでも健康的な歯を維持できるメンテナンスですので、面倒と感じずにぜひ通ってみることをおすすめします。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*