Home » 健康法 » 【夏バテや紫外線予防】紅茶で夏を乗り切ろう!
夏バテ紅茶

【夏バテや紫外線予防】紅茶で夏を乗り切ろう!

Pocket

喉の渇きが早い夏、熱中症予防の意味も込めて小まめに水分補給しているとは思いますが、
そんな水分補給の1つに取り入れたいのが「紅茶」です。
 
この紅茶、美容や健康の意味からもぜひ夏に飲みたいおすすめドリンクなんです。
それでは紅茶の持つ効果を1つ1つみていきましょう。

.

紫外線予防に効果的

 
紫外線予防紅茶
 
シミやシワ、くすみの原因で美肌の天敵でもある「紫外線」。
紅茶に豊富に含まれるポリフェノールには、紫外線によって起こる日焼け(炎症)を抑えてくれる効能があります。
日々紫外線にさらされてダメージを受けている肌をいたわるためにも、紅茶を飲むのがGoodです!
 
 
 

夏バテ予防

 
夏バテ紅茶
 
食欲減退や内臓の疲弊には、ポリフェノールの1種であるテアフラビンが効果的です。
町内の悪玉菌を抑え腸内環境を整えてくれるため、食欲がないな、、と感じたら夏バテ予防のためにも紅茶で水分補給しましょう。
 
 
 

美肌効果

 
美肌効果
 
美しい肌作りに欠かせないビタミンB1・B2、カリウム、ナイアシンなどがとても豊富で、夏場の暑さも手伝って新陳代謝アップ作用も。
ポリフェノールなどアンチエイジング成分も多く、美肌に繋がります。
またおすすめはビタミンCも一緒に吸収できる、レモンティーにして飲むことです。
 
 
 

美白効果

 
美白効果
 
優秀な美白コスメに必ず入っている「ハイドロキノン」ですが、あまり知られていませんが紅茶にはこのハイドロキノンが含まれています。
日焼けした後の肌や日焼け予防のためにも、美白成分を紅茶から吸収して白い肌をキープしましょう!
.

高い殺菌効果で食中毒予防

 
食中毒予防
 
食中毒になりやすい夏場ですが、紅茶のテアフラビン成分には高い殺菌効果があるため、食後のドリンクに紅茶を飲むことで食中毒予防になります。
 
 
 

ダイエット効果

 
ダイエット効果
 
紅茶の持つカテキンは脂肪の吸収を抑える効能があります。
さらに飲むことで脂肪燃焼率もアップするため、基礎代謝や運動によってさらに痩せやすい体が作れますよ。
※ただし飲むときに砂糖を使っては意味がないので、ストレートティーで飲みましょう。
 
 
 

疲労回復&ストレスの解消

 
疲労回復
 
紅茶に含まれているカフェインは疲労回復成分でもあります。
また仕事や人間関係でたまったストレスを抑制してくれる効果も。
カフェインはあまり体に良くないといわれますが、紅茶のカフェインは作用が弱めなので気になりません。
 
 
 

アロマ的なリラックス効果

 
リラックス効果
 
紅茶の豊かな香りを嗅ぐと脳内でα波が出るという研究結果があります。
ほっとリラックスタイムを設けることはストレス解消と心身を緩める効果的な方法です。
 
 
 

まとめ

 
その他にも風邪予防に効果的だったり、虫歯予防にもなる最強ドリンクともいえる紅茶
いつもカフェではアイスコーヒーやカフェラテだという方も、夏場の健康と美容維持のためにぜひ紅茶という選択を取り入れてみてはいかがでしょうか。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*