Home » 病気・不調 » 目のクマの原因と治し方【色別の対処法は?】
目のクマ治し方

目のクマの原因と治し方【色別の対処法は?】

Pocket

たまにマジマジと自分の鏡をみると
『あれれ、、?こんなに目のクマってあったっけ。。?』
ふとそう思った事ってないですか?
 
筆者自身ここ数年で目の下のクマが明らかに濃くなっている事に気が付きました。
 
目は口元程にものを言うとはいいますが、目の下にクマがあるだけで
すごく顔の印象が変わりますし、そんな事はないのに不健康に見えたりしますよね。
 
特に女性の方は気にしてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
今回はそんな気になる目の下のクマについて調べてみました。

.

目のクマが出来る原因

 
目の周りにクマが出来る原因の主な原因は血行不良によるものです。
 
当然目の周り以外にも血行不良を起こしているのですが、目の下の皮膚は
周りの皮膚に比べるととても薄いため、血管の色が見えてしまっている状態がクマと
よばれているものです。
 
寝不足やストレスによる血行不良以外では、
 
・長時間パソコンなどで目を酷使する眼精疲労

・極度なドライアイ

 
などもクマを作る大きな原因といわれています。
 
 
 

クマの治し方【3色別の対処方とは?】

 
一言にクマといってもいくつかの色別種類に分かれていて、色によってできる原因や治す方法が変わってきます。
そこでクマの色別に治し方をご紹介していきたいと思います。
 
  • 茶色のクマ
  •  
    【出来る原因】
     
    茶色い目のクマは主にメラニン色素の色素沈着が原因になっています。
    つまりは、シミやくすみの一種で、比較的年齢層の高い方に出来やすいクマです。
     
     
    【治し方】
     
    茶色いクマは紫外線や乾燥によってできた色素沈着ですので、シミやくすみを取る方法をイメージしてもらうと分かりやすいです。
    シミやくすみを取るには、まずは日傘などで原因になっている紫外線を浴びる量を減らしてください。
     
    そして毎日のスキンケアでは保湿を十分に行い、ターンオーバーを正常に促すようにすることです。
    目元のシミを取る専用の化粧水やクリームコスメなども販売されているので、それを利用するのも有効です。
     
    また食生活では抗酸化栄養素であるビタミンCを多くとる事もかなり有効です。
     
    クマの色
     

  • 青色のクマ
  •  
    【出来る原因】
     
    徹夜などによる寝不足や仕事疲れ、パソコンの長時間使用による眼精疲労など。
    血行不良が引き起こすタイプのクマです。
     
    【治し方】
     
    睡眠不足や疲れ原因だという場合は当然しっかりと睡眠を取ることで軽減されます。
    そして原因である血行不良を解消することで青いクマは治すことが可能です。
     
    具体的な方法としては、
    ・電子レンジで温めた蒸しタオルで目を覆って5分ほど休ませる。

    ・半身浴などで血行を促進させストレスも解消する

    ・ビタミンや鉄分を多く含む食品を摂取する

    などが即効性もあり有効とされています。
     
     

  • 黒いクマ
  •  
    【出来る原因】
     

黒っぽい影のようなクマは老化による皮膚のたるみが原因と言われています。
 
【治し方】
 
たるみを治すため、美肌に効果的なビタミンEやコラーゲンの摂取。
※ビタミンEはアーモンドや唐辛子、抹茶などに多く含まれています。
※コラーゲンは豚肉やうなぎ、ゼリーなどに多く含まれています。
 
顔筋の衰えも大きな原因の一つなので、目の筋肉を運動で鍛えることも大切です。
 
 
Youtubeにわかりやすい運動動画があったので掲載しておきます↓
 

 
 
クマといっても種類によって治し方も違ってくるので、ご自身のクマの種類を
まずは判別した上で、有効な対策を取ることが早く治すためには先決ですね。
 
普段お化粧などで隠している方も多いかと思いますが、全く治る様子がなかったり、あまりにひどい場合は
肝臓病、腎臓病、糖尿病の可能性もありますので、ひどい場合は1度医師に相談されることをおススメします。
 

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*