Home » 美容 » 美肌・アンチエイジング » 脱・黒い乳首!きれいな薄ピンクに近づける方法
乳首ピンク色

脱・黒い乳首!きれいな薄ピンクに近づける方法

Pocket

「乳首が黒いと遊んでいる・・」この謎の偏見ともいえる迷信のせいで乳首の色に悩んでいる女性がたくさんいます。
また実際にピンク色や薄い色が男性ウケもよかったり、見た目的にも美しいとされている風潮って確かにありますよね。
 
紫外線を直接浴びる場所でもないのに黒くなってくる乳首。
色の変色を防ぐだけでなく、理想的なきれいなピンク色に近づけるにはどうすればよいのでしょうか?

.

乳首の色をこれ以上変色させない!

 
乳首変色
 
まず乳首が黒く黒ずむ原因は「ブラサイズが合わず摩擦によるもの」「生まれつき」「出産」「加齢」などの原因があります。
特に出産した女性や加齢によって新陳代謝が悪くなり黒ずみが消えないなどの理由が多いようです。
 
また若い世代であれば、ブラサイズが合っておらず常に摩擦にさらされることで肌を守ろうとメラニン色素が集まり黒ずむという傾向にあります。
そしてこれ以上色を黒く変色させないためには、次の点を気をつけてください。
 
  • 乳首をゴシゴシ洗わない
  • ブラの刺激と同じく、毎日体を洗う際にゴシゴシと乳首をこするのもNGです。
    乳首はとても繊細な肌ですので、他の部分以上に刺激に弱くこするとメラニンが集積しやすくなります。
     

  • 紫外線を浴びすぎない
  • 直接乳首に紫外線が当たらなくても、肌に紫外線を当てていると体内のメラニン色素量が増え乳首も黒ずみやすくなります。
    特に日サロなどで焼いているという方はニップレスをしていても紫外線は乳首に当たっていますので、黒ずみがひどくなるばかりです。

 
 
 

メラニン色素を排出させる

 
黒ずみ進行を抑えつつ、乳首の色を徐々に薄くするにはメラニンの生成を抑えながら、すでに蓄積されているメラニン色素を排出させるしかありません。
 
 

美白クリームの利用

 
美白クリーム
 
メラニンを抑制し、排出するには自力での解決はなかなか難しいものです。
そこで美白クリームを乳首にも使用し、メラノサイトでメラニンが発生するのを抑えると同時に美白してメラニンを排出させていきます。
顔など他の肌と同じく乳首の色も丁寧に美白していくことで、徐々にではありますが色が薄くなっていきます
 
 

真皮に潤いを届ける

 
真皮潤い
 
乳首も肌ですので、ターンオーバーによって常に代謝を繰り返しています。
ただし加齢や肌の乾燥によってターンオーバーが正常に行われていないことでメラニンが蓄積し黒ずんでいるのです。
 
そこで保湿が大切なのですが、表皮を潤わせる程度の保湿ではなく、真皮の奥にまで届く浸透力が高い保湿が必須となってきます。
ターンオーバーが正常化すれば、古い角質は剥がれ落ち新しい健康な肌でコーティングされるため黒さが無くなっていきます
 
 
 

厳選!乳首の美白クリーム

 
黒い乳首を薄くしていくにはやはり美白クリームの存在が欠かせません。
ですが乳首はとても繊細な皮膚ですので、美白クリーム選びを間違えると乳首がカサカサと乾燥してしまったり、化学薬品の刺激で逆に黒ずみがひどくなることすらあります。
 
美白効果はもちろん、「自然由来で安全性が高い」「低刺激へのこだわり」「続けやすい価格帯」「口コミ」「実際の効果」など総合的に評価しているクリームをご紹介しておきますので、参考にしてみてください。
 
 
 

ホスピピュア

 ホスピピュア
 
5,500円/30g(1ヶ月分)
 
厚生労働省認可のトラネキサム酸や、ヒメフロウエキス、メマツイグサなど保湿・有効美白成分に加え、抗炎症成分も5種類配合。
湘南美容外科との共同研究で開発された乳首の黒ずみ専用コスメで、実際の効果の有無や口コミの高さもとても評価の高いコスメです。
もちろん香料や着色料など無く自然由来成分・無添加ですので敏感肌の方でも安心です。
 
ただし定期購入が最低3回必要なのがデメリットなのですが、本当に乳首の色を薄くしようとした際の継続期間を考えると3ヶ月は続けるべきと考えていますので、効果の高さから1位に選出しています。
 
ホスピピュア

→ ホスピピュア公式サイトはこちら
 
 
 

ホワイトラグジュアリープレミアム

 
ホワイトラグジュアリープレミアム
 
5,537円/25g(1ヶ月分)
 
雑誌やTVでも紹介されることが多く有名な「ホワイトラグジュアリープレミアム」。
乳首の黒ずみ改善、脱色クリームといえば、このコスメをイメージされる方も多いのではないでしょうか?
7種類の有効美白成分と9種類の真皮に届く高保湿美容成分でメラニンに直接アプローチし改善。
厚生労働省もその効果と安全性を認めている優秀なコスメです。
 
デリケートゾーン訴求

→ ホワイトラグジュアリープレミアム公式サイトはこちら
 
 
 

ピンク色になるのは無理?

 
ピンク色の乳首
 
理想的な乳首の色はやはり薄ピンクではないでしょうか?
それを目指していきたいところですが、美白クリームを使用して変色させても最終的には自分本来の乳首の色に戻るのが限界ということを知っておいてください。
 
元の色が茶色の方は茶色に戻るというのが限界なのです。
ただし生まれつき乳首が黒い赤ちゃんがいないように、本来の色はもっと薄いはずですよね?
ですので誰でも今よりも乳首の色を薄くキレイにすることは確実にできるというわけです。
 
 

継続は力なり!ですよ

 
顔の美白と同じく1日2日で大きく変わるわけではありませんので、「継続する」ことは何より大切です。
筆者の実際の経験からいうと1〜2ヶ月程度は継続すべきと考えています。
 
乳首が黒ずんでいる方はもともとターンオーバーが乱れている証拠ですので、まずは正常に戻し、それから徐々に薄くしていく、、という絶対期間を考えると少なくても数ヶ月は必要なのです。
 
1ヶ月やっても変わらなかった、、とやめてしまう人も多いですが、ターンオーバーが正常化されたところなのに、、という場合も多いです。
もう少し続けていれば大きく結果が変わったのにと後悔しないように、美白を始める方は数ヶ月は継続する!と決めてから行うのが何より大切なポイントですよ。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*