Home » ライフ » 生活の知恵 » 【正しい瞑想】その方法とメリットデメリットを解説
正しい瞑想の方法

【正しい瞑想】その方法とメリットデメリットを解説

Pocket


例えば「故スティーブジョブズ」といえばアップルコンピューターの顔として超有名な資産家でした。
また「稲盛和夫」といえば日本の代表的な実業家としてこれまた有名です。
そして「クリントイーストウッド」といえば映画界では知らぬ人はいないほど俳優として名高き人ですよね。
そんなこれら成功者といえる人たちに共通する部分があります。
それは「瞑想を実行している」ということです。

.

瞑想とは?

 
瞑想とは簡単に言えば「目を閉じ、静かに呼吸に意識を向け、そのまましばらくゆったり過ごすこと」です。
忙しい現代人にとって実はこれは大変な「至難のわざ」です。と言うのも、目を閉じたあと必ずあれこれと様々な考えや思考が沸き起こり瞑想していたつもりがいつの間にか夕飯のメニューを考えてた、なんてことになりがち。
また「急用を思い出し瞑想はそっちのけ」なんてことにも。
 
 
 

効果的なやり方とは?

 
瞑想のやり方
 
「瞑想の邪魔になるシチュエーションを避ける」ということは瞑想を行う上でとても重要なことです。
子どもの泣き声や車などの騒音がまったく聞こえない場所で行うことが瞑想の効果を高めます。
BGMの選曲も大事です。ヒーリングミュージックなど静かで落ち着いた曲で好みのものを「多少音量を絞って」かけて始めましょう。
 
【基本的なやり方】
 
  • 1.床や畳の上に座り、楽な姿勢を取ります。お尻や背中はクッションなどで痛くならないように工夫します。
  •  

  • 2.目を閉じゆっくりと深呼吸し、その後そのままゆったりとした呼吸を続けます。
  • まずはここまでやってみましょう。

.

瞑想のメリット

 
瞑想のメリット
 
  • 集中力が付く
  • 簡単な瞑並び項目ける」ことでストレスの緩和集中力が養われます。
     

  • ストレスの緩和
  • 日々の生活で感じない日はないほどの「ストレス」☆ですが、並び項目で平和な気持がすっきりするちへと変化します。
     

  • 頭がすっきりする
  • リラックスすることにより副交感神経が優位になり血流が活発に。特に脳への血流が活発になるため、熟睡したあとのように頭がすっきりします。

.

瞑想のデメリット

 
継続することでカンタンにリラックスを味わえるようになりますが、うまく瞑想できないことが逆にストレスになる可能性もあります。
 
 
【実行している著名人たちのコメント】
・「1日の最後に必ず30分間心を鎮める時間を作る」サッカー日本代表主将長谷部誠
・「今ここに生かされている感謝を込めて」松下幸之助
・「瞑想こそが前向き脳を作る第一歩」スティーブジョブズ
・「自分をリセットしてくれるじっくり考える習慣」ビルゲイツ
 

まとめ

 
瞑想はシンプルなだけに実は実践が難しく、なかなか続かないものです。
しかし成功者が実行している理由はそれ相応の効果を実感しているからにほかなりません。
とにかく続けてみることが大事です。そして少しづつでも心が平和になっていくプロセスを楽しんでくださいね。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*