Home » 美容 » 薄い男性の眉毛を濃く太くする方法
男性眉毛を濃くする

薄い男性の眉毛を濃く太くする方法

Pocket

キリッと濃くはっきりした眉毛は男らしさの象徴でもありますよね?
眉毛の薄い濃いなどは顔の印象を大きく変えるパーツでもあります。
ですが、髪の毛や体毛と同じく遺伝や個人差によってどうしても薄い、、短い、、とバラツキが出てしまうため、眉毛で悩んでいる男性も多いもの。
 
眉毛も体の一部ですので、育毛促進さえ行えば必ず生えてきます。
そしてその方法は眉毛という特殊な毛の育毛方法になります。

.

眉毛が薄い原因は?

 
眉毛薄い原因
 
基本的に男性ホルモンの働きで、頭皮以外の体毛は濃くなるものですが、なぜ眉毛が薄い、生えてこない男性がいるのでしょうか?
 
  • 眉毛を抜いたため
  • 男性で一番多いのが若い時代に眉毛を整えるため抜いている内に生えてこなくなってしまうパターンです。
    細眉でおしゃれをしていた人はいざ太く生やしたいと思っても、毛穴が潰れて生えてこなくなるのです。
     

  • ホルモンバランスや加齢
  • 育毛と深い関係のあるホルモンバランスが乱れたり、加齢によって急に生えてこなくなることも多々あります。
    また逆に眉毛の長さが異常に伸びてくる現象も老化によるホルモンバランスの乱れといえます。
     

  • 強いストレス
  • 慢性的にストレスを溜め込んでいると、眉毛など体毛の一部が生えてこないことがあります。
    こちらもホルモンバランスや交感神経の働きで、ある種10円ハゲのように育毛力がストップしてしまうのです。
     

  • 栄養不足・バランスが悪い
  • 眉毛も髪の毛と同じくアミノ酸やタンパク質などから生成されています。
    つまり100%毎日の食事から得た栄養で作られているため、栄養不足やバランスが悪ければ生えにくくなるようです。

 
 
 
 

男の眉毛を濃く太くする方法

 
眉毛をキリッとした力強い状態に整えるには、やはりある程度眉毛のボリュームがなければ難しいですよね?
まずは生やした上で、カットしたりしてきれいに整えていきたいところです。
 
 

ストレス解消・栄養バランス

 
ストレス解消
 
眉毛が急に生えてこなくなった、、薄くなってきている、、と悩んでいる方の大半の原因は、ストレスか食生活(日常生活)の乱れです。
知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでいると感じている方は、仕事や人間関係の悩みを解決したり、趣味やジョギングなどでストレス解消する方法を模索すべきです。
 
また食生活が乱れていないか?睡眠不足になっていないか?など日常生活が健康的に遅れているかをチェックしてみましょう。
特にタンパク質、ビタミンなど発毛材料となる栄養素は積極的に摂りたいですね。
 
 

肝臓に優しい生活を送る

 
東洋医学やマクロビオティックの世界では「眉毛」は「肝臓」と密接に関係しているといわれています
お酒の飲み過ぎで肝臓が疲弊していませんか?
眉毛が濃い人は先天的に肝臓が強い人が多い特徴があります。
アルコール量が多い人は減らす努力や、肝機能を活性化するツボ(老宮(ろうきゅう))を押すのも効果的です。
 
眉毛ツボ押し

.

 

玄米生活のすすめ

 
玄米と眉毛
 
玄米食は体内の不要老廃物を排出する効果が高い上、玄米だけでも生きていけるほど栄養バランスが良い食べ物です。
そのため玄米食を続けると発毛効果が高まり、生えにくい眉毛も生えやすくなり、ボリュームがアップするといわれています。
 
 

眉毛専用美容液を使う

 
もっとも簡単でスピーディーに眉毛を生やしたい、濃くしたい人には「眉毛専用美容液」の利用が一番即効性が高く、効果的です。
頭皮への育毛剤とは違い、繊細な場所への塗布ですので自然由来成分にこだわり眉毛のボリュームアップに集中したメンズコスメですので、早く生やしたい方にはおすすめといえます。
 
マユライズ メンズ
 
オタネニンジンエキスやビワ葉エキス、そして加水分解卵殻膜など育毛効果高い主成分から生成されているマユライズは、眉毛を生やすボリュームアップさせることに特化して開発された美容液です。
 
女性にはまつ毛のボリュームをアップさせるためにまつ毛美容液を使っています方も多いですが、これは眉毛を生やしたい男性にもおすすめの美容液です。
また自然由来で安全性も高いので敏感肌の方もOKです。
 
男性用(男性LPあり)
⇒ 男性用まゆ毛専用美容液「マユライズ」公式サイトへはこちら
 
 
 
眉毛を生やしたりボリュームアップさせるには、内部(栄養)と外部(美容液など)のWアプローチがもっとも早く効果がでる方法です。
 
眉毛育毛剤がもっともスピードや効果面からは優秀ですので効果は薄れますが、、ニベアやワセリンを塗って眉毛に栄養を送り込むのも安価にできる育毛方法の一つです。
 
 
 
 

眉毛マッサージのすすめ

 
眉毛が生えてこない理由の一つに「血流の悪さ」も考えられます。
血液の流れが悪いと、せっかく食事に気を使っていても眉毛を作り上げるための栄養素が眉まで届いていないという事態に陥ります。
そこで血流を促進するために、定期的に眉毛マッサージをおすすめしています。
これは髪の毛の薄毛対策として頭皮マッサージが効果的なのと同じ原理ですね。
 
まゆ毛マッサージ
 
マッサージといっても難しく考えることはなく、眉毛事態や眉毛の周辺から髪の生え際辺りを手の指の腹でグッグッと優しく気持ち良い程度にマッサージしてあげるだけでOKです。
※あまり強くやるのはNGです。
血流は育毛にはとても重要な要素ですので、試してみる価値はありますよ。
 
 
 
 

眉毛の発毛期間と継続の大切さ

 
眉毛は成長期(毛が成長する期間)、退行期(毛が伸びなくなり抜けるための準備期間)、休止期(成長せず抜けるまでの期間)の3期間に分かれています。
 
髪の毛も同じようなサイクルがありますが、眉毛の場合成長期がたった4〜8週間なのに対して、休止期がなんと12週間もあり、退行期と合わせると眉毛が濃く伸びる期間はかなり短いのが特徴です。
 
そのため髪の毛以上に眉毛を生やすには、ある程度長い期間の努力が必要といえます。
 
ですので、例えば玄米食に変えてみる、休肝日を多く作って肝臓を鍛える、眉毛育毛剤を使ってみるなどの方法をとったとしても、結果が現れるまで数ヶ月単位でじっくり継続して欲しいと思います。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*