Home » 健康法 » 不眠・睡眠 » 【ナステントの効果や使い方】いびき&睡眠時無呼吸を改善しよう!
ナステント効果

【ナステントの効果や使い方】いびき&睡眠時無呼吸を改善しよう!

Pocket

ぐっすり寝たはずなのに昼間強烈な眠気に襲われ、気づくとうたた寝してしまっている..そんなことってありませんか?
これは夜間に睡眠時無呼吸を起こしている可能性があります。
 
また寝ているときの大きないびきは眠りが浅い状態とみられます。
そればかりかいびきの騒音に大迷惑にしている家族やパートナーがいるのでは?
そんな無呼吸や大きないびきを家庭でも改善できるのが「ナステント」を使った方法です。

.

ナステントとその効果とは?

 
ナステントとは
 
ナステントとは簡単にいうと「気道を広げるための専用のチューブ」です。
一般医療機器に分類され、シリコンスティックでできた特殊なチューブを鼻から挿入し、のど付近まで入れることで器官を広げてくれます。
器官が広がることで無呼吸や大きないびきなど睡眠障害を和らげてくれる効果が期待できるのです。
 
ですが、「自分で鼻の奥深くまでチューブを入れる」って、ちょっと抵抗ありますよね。
しかし入れる感覚は例えていうなら「コンタクトレンズを入れるときのよう」とのこと。
 
コンタクトレンズも初めて装着するとき「こんなレンズを目に入れるの?」と恐怖に感じるものですが、ほどなく慣れてしまいます。
それと同様にナステントもほとんどの場合、約2〜3日ほど使っていると違和感は感じなくなるようです。
 
ナステントの長さは6種類あり、鼻の片側に入れますが左右によりナステントの形が違うためどちらかを選びます。
さらに初心者向けの柔らかい素材のソフト、硬めのハードが用意されています。
 
 
 

ナステントを使うべき人って?

 
いびきうるさい
 
  • 毎晩激しいいびきをかく
  • いびきをかいているかわからないが昼間に強い眠気に襲われる
  • 睡眠中にたびたび呼吸が止まる
  • 眠りが浅く感じる
  • 睡眠時無呼吸症候群と診断された
など。
 
肥満体や男性に多くみられるこれら症状は「まぁ仕方ないよね」と軽くみてしまいがちですが、実は心臓病や脳卒中のリスクが高まるなど、体調にさまざまな弊害をおよぼしているので早めに解決しておくべき問題なのです。
.

ナステントの使い方

 
ナステントを装着するのは夜寝る前。
使い捨てのため毎回新しいパッケージを開けて使用します。
 
挿入する鼻の穴は「きき鼻」。
※片側づつ鼻の穴を手で押さえふさぎ、空気の通りの良いと感じる側がきき鼻です。
 
パッケージを開けたらナステントを取り出し、きき鼻の穴の中にゆっくり挿入します。
鏡を見ながら行い、ナステントの先端がノドの奥の口蓋垂に届いているか口を開けて確認します。
 
ナステント使い方
 
そしてノーズクリップを反対側の鼻の穴に止めたら完了です。
その後、そのまま布団やベッドに入り休みます。
 
慣れないうちは多少違和感があると思いますが、呼吸はしやすくなっているので意外によく眠れるようです。
翌朝目が覚めたらナステントをそっと引き抜いたあと、捨ててください。
 
 
 

ナステントの販売先や価格帯

 
ナステント販売店
 
初めて買うときのおすすめはサイズ違いが6本セットになったもの。
鼻の穴からノドの入り口までの長さは個人差があるためで、初めに自分のサイズを確認できるセットがいいでしょう。
 
価格は安いところで1800円前後となっていて各ネット通販でも入手可能です。
もし不安なときはナステントの取り扱いのある耳鼻咽喉科で相談してみてください。
 



→ナステント公式サイトへはこちら
 
 

まとめ

 
いびきに切実に悩んでいるのは、実は本人ではなく寝室を共にしている家族やパートナーです。
そんな悩みを解決するため開発されたナステントは口コミでも「劇的に改善した」「いびきが止まるか軽くなる」などと評判も高いようです。
 
反面、鼻炎など鼻に持病がある場合は刺激に弱くなっているのでナステントの挿入が難しい場合もあります。
その際は耳鼻科医の診察を受け相談してみてください。
いずれにしても睡眠時無呼吸やいびきで悩んでいたら、ナステントを試してみる価値大です!

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*