Home » 美容 » ダイエット » 【仕事や家事で】日常的に消費カロリーを増やすダイエット法
消費カロリーダイエット

【仕事や家事で】日常的に消費カロリーを増やすダイエット法

Pocket

暑くなってくるとそろそろダイエットの季節ですね。
ですが、忙しい毎日でなかなかダイエットをするのは難しいもの。
そこで今回は、日常生活の中で時間を有効活用しながらできるダイエットについてご紹介します。
 
さぁ、筋トレしよう。。さぁ。ジョギングしよう。。という本当の運動も大切ですが、便利な生活で動きが少ない現代人には、いつもの日常生活の中にちょっと体を動かす工夫をプラスαしてあげるだけで、毎日続けていると信じられない程大きなダイエット効果を生み出しますよ。

.

日常生活でダイエットするには?

 
日常的に効率良くカロリー消費するには、ニート(NEAT : non-exercise activity thermogenesisの略)に着目する必要があります。
 
普段の何気ない行動を少し意識するだけでカロリー消費が大きく期待できます。
特に運動が苦手な方や時間がない方にオススメです。
ダイエットはとにかくむり長く続けることが成功の秘訣ですので、自分なりにマイペースに進めていきましょう。
 
 
 

日常生活でダイエット!【日中編】

 
  • 通勤時間は姿勢を意識する
  •  
    正しい姿勢
     
    通勤中はSNSを見たり、音楽を聴いたりとつい無意識に過ごしがち。
    ですが、通勤中も少し意識するだけでカロリーを消費する絶好のチャンスです。
     
    立っているなら、つり革などに捕まりながら正しい姿勢を心がけて。
    座っているなら脚を揃えて内太ももの筋肉を意識してみてください。
    疲れているとは思いますが、通勤時間を有意義に使うことで気持ちもポジティブになってくるはずです。
     

  • オフィスでは立ったり座ったりする
  •  
    オフィス過ごし方
     
    デスクワークだと太りやすいイメージがありますが、それは過ごし方の違いです。
    デスクワークでも、こまめに立ったり座ったりを繰り返せばカロリーを消費できます。
     
    アメリカのあるデータでは、肥満になる人は普通の人に比べて着席時間が2.5倍長いと言われているそうです。
    ダラダラ座らずにテキパキ動いてみましょう!
    きっと仕事もダイエットもはかどりますよ。

 
 
 

日常生活でダイエット!【帰宅後編】

 
  • テレビを見ながら体を動かす
  •  
    ながら運動
     
    帰宅後のリラックスタイムは、テレビを見たりネットサーフィンなど人それぞれですが、そのリラックスタイムも意識的に動くようにしましょう。
    とはいえ、しっかり運動するというのではなく、洗濯物を畳んだりテレビ前を掃除したりと家事をこなすだけでOK
     
    もしくは、ソファーや床に座りながらできる「ながらエクササイズ」もオススメです。
    苦にならない動きを取り入れましょう!

.

日常生活でダイエット!【休日編】

 
  • 子どものように動く
  •  
    子供と遊ぶ
     
    子どもはいつでも全力で動いています。
    お子さんがいらっしゃる方は、子どもと同じように遊んで動きましょう。
    そうでない人はお出かけの際も1駅分歩いてみたり、遠回りしてみたりとあまりダイエットを意識せずに近所を探索する感覚で動きましょう。
     

  • 部屋の掃除でカロリー消費
  •  
    雑巾掛け
     
    洗濯や掃除は意外にカロリーを消費しますが、一番効果的なのは雑巾がけ。
    床に以外にもソファーや窓など普段掃除がしにくいところも雑巾がけをして、カロリー消費とキレイな部屋を手に入れましょう。
    1時間雑巾するだけで数百カロリーも消費できますし、足腰が鍛えられ代謝の良い体づくりになります。
     

  • イベントやホームパーティーなどに参加する
  •  
    パーティ参加
     
    休日は家でダラダラしたり、イベントに参加してもすぐに座っていませんか?
    これからはダイエットのためにぜひ行動的になりましょう!
    そうすれば自ずと人脈や視野が広がり、外見と内面ともに磨かれますよ。
     
    イベントなら、積極的に人に声を掛けておしゃべりをして、ホームパーティーならキッチンを手伝ったり、片付けを率先してなるべく体を動かしましょう!
    ダイエットだけでなく、テキパキとした印象を与えられますよ。

 
こうしてみると、日常生活でもかなりカロリーを消費する機会はありますね。
運動できないからと言い訳にせず、常に意識して体を動かすことで太りにく体になっていきます。
いつまでも健康的なスタイルを維持すべく、日常的にも体を使っていきたいところですね。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*