Home » 病気・不調 » 病気なの?おならが異常に臭い原因
病気とおならの臭い

病気なの?おならが異常に臭い原因

Pocket

生理現象の一つである「おなら(屁)」。
おならが出るのは当たり前のことで人間は1日に10数回程度出ていると言われていますので、出ない方が体に異常をきたしています。

ですが、あまりに臭いと「何かの病気?」と体の不調をが気になりますよね。
今回はおならの臭いと体調についてです。

.

おならが臭う原因

 
臭う原因
 
おならは腸の中で発生したガスや、食事や呼吸時に肺ではなくお腹の方に入った空気によって出来ています。
おならはガスと呼ばれるように、臭いがあるのが普通ですが、元々は酸素や窒素、硫黄水素などほぼ臭いがない空気です。
 
そんなおならの臭いの元になっているのが、
 
  • 食べ物の腐敗
  • 特にお肉や油物など分解されにくい動物性たんぱく質を多く摂取する人は、食べ物が腸内で腐敗し、アンモニアやインドールなどの臭いを持つガスとして排出されるためおならが臭くなる傾向にあります。
     

  • 胃腸免疫の低下
  • ストレスや便秘、寝不足などによって胃腸の機能や免疫が弱まっている時、腸内の悪玉菌が増加し臭いを持つガスを発生させやすくするため。

 
このように基本的には食べ物や腸機能によってある程度の臭いはつくのが当たり前です。
また、加齢や食生活の乱れによって善玉菌が不足し、悪玉菌優位の超環境になっている人ほど、おならが臭い傾向にあります。
 
 
 

異常に臭いおならは病気?

 
おならと病気
 
それにしても異様に臭いのでは、、と感じている人は、病気の可能性もありますので要注意です。
 
  • 大腸ガン
  • よく腐った玉ねぎのような臭いがする、、と比喩されるのが、大腸ガンの人のおならです。
    大腸ガンになるとメタンチオールという臭いの元が通常の10倍発生するようになるため、強い臭いを放ちます。
    大腸ガンは初期症状が少ないため、おならの臭いで敏感に察知することも重要とまでいわれています。
     

  • 潰瘍性大腸炎
  • 大腸の内膜に潰瘍ができる原因不明の病気です。
    比較的若い世代に多く、基本薬治療ですが重い場合は手術も必要な病気です。
    大腸機能が低下して便秘にもなりやすく、便が腐り毒素を排出するようになるため卵が腐ったような臭いと比喩されることが多いです。
     

  • 胃腸炎
  • サルモネラなどの細菌やロタウイルスなどのウイルスによって起こる胃腸の炎症。
    吐き気や下痢、腹痛を伴うことが多く、消化機能も弱まるため悪玉菌が増加しおならの臭いがキツくなります。
     

  • うつ症状
  • うつ症状の一つとして睡眠障害や情緒不安定、ストレス過多、自律神経の乱れなどの悪循環が重なり腸内環境が乱れやすくなります。
    結果、腸内悪玉菌が急増しおならが臭くなる傾向にあります。

.

おならが臭いと思ったら何科へ?

 
病院での診察
 
以前は気にならなかったおならの臭いが異常にキツくなってきた?と感じたら、それは精神面か肉体面のどちらからかのSOSかもしれません。
まずは今の自分の状態が「ストレス強すぎない?」「疲れていない?」「便秘じゃない?」など注意深く観察してみましょう。
 
ですがなかなか自分では原因がわかりにくいものですし、大きな病気の暗示という場合もありますので、一度病院での診察を受けられることをお勧めします。
 
病院ではまずは基本的に「内科」、もしくは「消化器科」か「胃腸科」を受診するようにしましょう
 
おならが臭いからって病院までは、、と恥ずかしがる必要はありません。
病院では多くの方が気になると相談をされている内容ですし、病院に行ったから病気の早期発見につながったという事も多いようです。
ぜひ心配事を無くす意味でも受診されてみてはいかがでしょうか?

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*