Home » 病気・不調 » 【口内炎や口臭】口の中のトラブル原因と対処法
口内炎や口臭

【口内炎や口臭】口の中のトラブル原因と対処法

Pocket

口内は体調やストレスによって様々な症状があらわれる、健康のバロメーターにもなりうる場所です。
その上口の中のトラブルは、痛みなどが気になり、気が気じゃなくなってしまう嫌なものなので避けたいですよね。
今回はそんな口腔内のトラブルの原因と対処法をご紹介します!

.

歯茎の腫れの原因と対処法

 
歯周病対処
 
歯を磨くと血が出てしまったり、なんなく歯茎が腫れぼったいときは要注意です。
原因はいくつかありますが、どれも体の不調によるものなので無理は禁物です。
【☆主な原因】
・疲れ
・歯周病
・歯の治療不足
・親不知
歯茎の全体が腫れているのか、一部分だけなのかによって変わってきます。
どこがどのように腫れていて、心当たりがあるかどうか考えてみてください。
 
【対処法】
まずは、しっかりと休むことと口腔内を消毒することです。
消毒はイソジンなどのうがい薬で口の中をゆすいでください
また、かなり痛むようなら市販の痛み止を飲んでみてください。
それでも痛む場合はすぐに歯医者へ行きましょう。
歯茎が腫れているときはやわらかいブラシで優しくブラッシングしてください。
 
 
 

口内炎の原因と対処法

 
口内炎
 
口内炎ができる主な原因は疲れです
それ以外だと、ストレスや栄養不足などがあげられます。
ただし、疲れ以外にもウィルス性の細菌による場合もあるので口内炎の症状がどの程度のものなのか見極めてください。
 
【対処法】
まずはしっかりと休むこと!
それでも完治しないようなら、口内炎を治してくれるビタミンB2のビタミン剤やドリンクなどを摂取してください
もし、以下のような症状があるようなら感染症や病気の可能性があるので、歯科や口腔外科、耳鼻咽喉科を受診してください。
・口内炎の症状が口の中全体に広がっている
・症状が10日以上続く
・発熱や倦怠感が伴う
.

口臭の原因と対処法

 
口臭の原因
 
自分では気づきにくい口臭は、じつは誰にでもなる可能性があります。
口臭には生理的口臭と病的口臭のふたつに分類できます。
 
【☆生理的口臭の原因】
生理的口臭には、
・ストレスを感じる状態が続いてる
・口の中がパサつく
・舌の表面がザラザラしている
などが主な原因で起こります。
 
【☆生理的口臭の対処法】
生理的口臭を改善するには唾液の分泌量を増やすことがポイントです。
ガムをかんだり、咀嚼回数を増やしたり、舌を回して刺激したり、マウスウォッシュでゆすぐなどいくつかの方法があります。
どれも手軽なのですぐに試せますね!
それでも改善されないようなら、舌のブラッシングがオススメです。
専用のブラシを使って試してみてください。
 
【☆病的口臭の原因】
病的口臭の原因は、歯周病、虫歯、親不知があげられます。
歯周病は気付かない内に進行している場合が多いです。
口臭を指摘されたらまずは歯周病を疑ってください
虫歯の場合は、虫歯の穴に食べカスが詰まって口臭の原因になることも。
親不知は、生えている場所によっては細菌がたまりやすいので口臭に繋がることもあります。
いずれの場合も歯医者での治療が必要になってきます。
 
口の中のトラブルに気づいたら体の不調と向き合って治療に専念してください。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*