Home » ライフ » 生活の知恵 » 冠婚葬祭 » 【ペットロス】ペットが亡くなった悲しみの乗り越え方
ペットロス乗り越え方

【ペットロス】ペットが亡くなった悲しみの乗り越え方

Pocket

犬や猫を始め、ハムスター、鳥、うさぎなどの動物たちは私たちがつらいときも嬉しいときもいつも変わることなく愛らしい姿で癒してくれます。
 
そんな彼らをペットとして飼ったとき、いつか必ずや訪れるのが「天国に召されるとき」です。
今回は猫に焦点をあて筆者の経験談も含め、その見送り方や悲しみの向き合い方・乗り越え方について一緒に考えてみましょう。

.

ペットを見送る・埋葬

 
ペット葬
 
ペットが亡くなったらまずは「見送る準備」をしなければなりません。
ペット専門に葬送の手配をしてくれる寺院や業者がありますから、そこに電話1本入れれば予算や希望に合わせ、すべての段取りをとってくれます。
 
筆者の場合、飼っていたのは猫でした。
約10年間生活を共にしたあと腎臓を患い、治療のかいもなく天国へ召されました。
 
亡くなったその日、悲しむ暇もなくペット専門の寺院をリサーチし連絡を入れ、翌日に訪問してもらいました。
棺代わりの段ボール箱を持参した担当の方により手厚く納棺され、とても丁寧な対応で預かってくれました。
 
寺院に併設された火葬場で、荼毘に付されるその時間も教えてもらいました。
その後、骨は共同墓地に埋葬してもらいました。
 
 
 

「ペットロス」悲しみの感情と向き合う

 
悲しみと向き合う
 
家に帰ると必ずそこには猫がいました。
家にいるのが当たり前のその猫も「いつかは亡くなるだろうな」ということは時々脳裏をかすめました。
少なくとも自分よりは前に。
 
しかしいざ亡くなったとき、その現実を受け止めるのにはなかなか厳しいものがありました。
その感情はまさに「ペットロス」。
ただ単に悲しいという思いではなく、ぽっかりと大きく空いた心の透き間にピューピューと冷たい風が吹き、そしてその風は止むことがない、そんな状態でした。
.

ペットロスを乗り越えるには?

 
ペットロスをさらに苦しくつらいものにする感情は「後悔」でした。
特に自分の子どものように育てた家族の一員である小さな猫を助けてあげられなかった苦しみは想像以上です。
 
「もっとこうしてあげれば良かった」など、取り戻せない時間を考え激しい感情が起きたとき、具体的にどうすればペットロスから早く抜けられるのでしょうか。
 
  • 1.泣くのをがまんしない
  •  
    ペットロス乗り越え方
     
    「いつまでもメソメソしていたら成仏できない」なんて思わないで。
    ペットは血を分けた家族と同等の存在です。
    お別れはつらいのが当たり前です。
    いつか泣かなくてもすむ日が必ず来ます。
    それまでは悲しみにどっぷり浸かっていてもいいのです。
     

  • 2.苦しい思いを誰かに話す
  •  
    誰かに話す
     
    我が家の愛猫は亡くなったその日から早くも一年が経ちました。
    その間、知人などから同じように「飼い猫が亡くなった」という話を聞くと心からその悲しみに共感できるようになりました。
     
    苦しくつらい思いを理解できるのはやはり同じようにペットを飼い、そして亡くしたことがある人です。
    ペットロスを誰かと共有できれば早くそのつらさから抜け出ることができるかもしれません。
     

  • 3.忘れようとしない
  •  
    ペットのフォトブック
     
    我が家は無宗教のため亡くなった猫にお線香もお花もあげていませんが、可愛く撮った写真をフォトフレームに入れリビングに飾っています。
     
    おすすめはネットでオーダーできるフォトブック。
    スマホに画像データが残っていればネットから簡単にフォトブックを作ることができます。
    思い出は大事にとっておきましょう。
    ペットロスが落ち着いたらぜひチャレンジしてみてください。

 
 
 

終わりに

 
「家族の一員であるペットが亡くなったら」泣いたり慌てたりバタバタしてしまいますが、「最後のお世話」までは家族の役目です。
 
悲しいけれど埋葬まで無事に済めば、家族の役目は立派に果たせたのです。
「もうペットは飼いたくない」と思う人もいれば、「寂しいからまた飼いたい」という人もいるでしょう。
どちらにしても、つらい感情のペットロスはそのまま居座ることはありません。
いつか必ず、美しく暖かい思い出に変化しわたしたちの心の中に生き続けてくれます。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*