Home » 病気・不調 » PMS(月経前症候群)の原因と治し方
PMS生理痛

PMS(月経前症候群)の原因と治し方

Pocket

PMS(月経前症候群)で多くの女性が悩んでいます。
月経が始まる1~2週間前になると決まって、腹痛、頭痛、眠気などの体調不良や、ささいな事でイライラが止まらない・・・
など精神的に不安定になったりする症状を、PMS(月経前症候群)といわれ、現在の女性の悩みの種になっています。
 
PMSは、排卵後の女性ホルモンの変化が関係していると言われています。

.

PMSになる原因

 
PMSの原因
 
女性は、月経開始の1~2週間前から体や心にさまざまな不快症状が出始め、月経の始まりとともに消えるのが特徴です。
 
PMSの原因は、排卵後に女性ホルモンが急激に変化することが関係しています。
月経前には、「黄体ホルモン」の分泌が増え、月経が始まると急激に減ることから、このホルモンが原因していえると考えられています。
 
 
 

PMSで悩んでいる人はどのくらいいるの?

 
・いつも感じる・・・40%
・時々感じる・・・52%
・全く感じない・・・8%

実に多くの女性が悩んでいることがわかります。
 
 
 

PMSの主な症状

 
1位 イライラ
2位 腹痛
3位 頭痛
4位 眠気
5位 胸の張り・痛み

 
その他にも人によって様々な症状に悩まされます。
 
【体の不調】
腹痛・下腹部痛、胸の張り・痛み、胃痛、お腹の張り、腰痛・腰が重い、肩こり、頭痛・頭が重い、動機、吐き気、
貧血、めまい、動機、のぼせ・寒気、微熱、のどが引っかかる、肌荒れ・ニキビ、目の奥の痛み・目の腫れ、むくみ、
体重増加、疲れやすい、動機・息切れ、食欲増進・減退、下痢、排便痛・排尿痛、頻尿、少量の出血・・・などなど
 
 
【心の不調】
イライラ、精神不安定、憂鬱、無気力、不眠・寝つきが悪い、人に会うのがおっくう、うつ症状、ぼーっとする、朝
起きられない、涙もろくなる・・・などなど
.

 

PMSになりやすい生活習慣と性格

 
生理痛
 
PMSの症状はストレスを受けただけでも普段よりも強く出たりします。
PMSの症状が強く出やすい性格や生活習慣を知って、少しでも軽減できるように生活を見直してみましょう。
 
【PMSが出やすい習慣】
・煙草を吸う。
・お酒・コーヒーを沢山飲む。
・間食が多い。
 
 
【PMSが出やすい性格】
・神経質で感情を表に出さず我慢する傾向のある人。
・几帳面、完璧主義の人。
・負けず嫌いで頑張り過ぎる性格の人。
 
これらを知って、思い当たる節がある人は少しでも改善したり、症状が辛い時期にはゆとりのあるスケジュールを組むように
工夫してゆったりとしたストレスの少ない生活に切り替えるように心がけてみましょう。
 
 
 

PMSを治す方法

 
治し方
 
まず、食生活の改善を行う事でかなり楽になると言われており、
必要な栄養素としては、ビタミンB6、ビタミンE、カルシウム、マグネシウム、大豆イソフラボンなどをサプリメントから摂取するのも効果的と言われています。
 
もし上記のような生活習慣を見直しても改善が見られなかったり、日常生活に支障が出るなら無理したり、我慢したりせずに迷わず婦人科に相談してみましょう。
 
 
 

PMS解消サプリを使う

 
ルナベリー
 
PMSで悩む多くの女性に向けて最近に人気なのがPMS解消サプリです。
毎月訪れるつらいPMSを体の中から解消していき、根本的に解決しようというコンセプトのもと開発されているため、飲用していくうちに徐々にPMS症状が起こらない体作りが可能になるのが特徴です。
 
また自然由来成分で体に対しても安心なので、美容・健康サプリの一つとして飲める点も嬉しいところですので、1度試してみてはいかがでしょうか?
 
ルナリズム
→PMS解消サプリ「ルナベリー」公式サイトへはこちら

 
 
病院での治療法としては、漢方薬や、ピルで排卵を抑制してホルモンバランスを調整する方法があります。
その他、腰痛には鎮痛剤、むくみには利尿剤、イライラやうつ症状には抗うつ剤や精神安定剤を使うなど、対処療法も行われます。
中には、子宮内膜症などの病気が隠れているケースもあるので、我慢せずにまずは受診しましょう。
 
原因や対処法を正しく知って、毎月やってくる辛い症状を少しでも軽くして元気に毎日を過ごしたいですね。
 

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*