Home » 健康法 » ストレスフリー!瞑想やジョギングでセロトニンを増やそう
セロトニンを増やす

ストレスフリー!瞑想やジョギングでセロトニンを増やそう

Pocket

最近なんだか体調がすぐれない、、鬱屈とした気持ちになる、、
仕事や人間関係、環境の変化など何かとストレスにさらされたり、世の中のスピードの速さや情報量の多さに知らず知らずのうちに体やメンタルに負担をかけている現代人。
 
ストレスフリーでもっとゆったりとした心持ちで生きたい!そんな思いを持っている方は、セロトニンを増やした方がいいかもしれませんね。
今回は、幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」についてお届けします。

セロトニンとは?

 
セロトニンとは
 
セロトニンとはノンアドレナリン・ドーパミンと並ぶ人間の三大神経伝達物質の一つで、人の精神状態安定させたり、心にやすらぎを与える働きをしてくれます
そんな働きが、癒しホルモンであるオキシトシンと並んで別名「幸せホルモン」とも呼ばれる由縁です。
 
逆にセロトニンが不足すると「うつ病」や「不眠症」を発症するなど、心身が不安定になるので注意が必要になります。
 
 
 
 

セロトニンを増やすメリット

 
セロトニン増やすメリット
 
セロトニンの分泌量を増やすと心身にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?
 
  • ストレスからの解放・心が穏やかになる
  • セロトニンの感情コントロール力によってストレスに強い心身になります。
     

  • 健康増進
  • 偏頭痛や腹痛などストレスや原因不明だけど体調不良が続いている場合、セロトニンによって予防・解決できる事も多いです。
     

  • アンチエイジング
  • セロトニンは筋肉の働きを助ける能力があるため、顔やお尻などをキュッと引き締め若々しい印象を与えてくれます。
     

  • 仕事や学習の効率アップ
  • セロトニンは記憶や学習能力に働きかける動きをするため、仕事や勉強の効率アップにつながります。

逆にセロトニンが不足することで「イライラしやすい」「倦怠感が続く」「寝付けない」「太る(ストレス太り)」「老ける」など心身に悪影響がでてしまいがちです。
 
 
 
 

セロトニンを増やす方法

 
毎日の生活の中でしっかりとセロトニンを出してメンタルを安定させ、バリバリと勉強や仕事に集中したい!そんな方のために、意識的にセロトニン量を増やす方法をご紹介します。

 

瞑想する

 
瞑想する
 
スティーブジョブズを始め、多くの経営者やアーティストの間でも日常的に瞑想を取り入れている方は増えていますよね。
最初は難しく考えず、自己流でいいのでリラックスした状態で座り(椅子でもいいです)目を閉じて呼吸にだけ集中しましょう。
 
瞑想には心身を健康に導き、知覚の感度を高める効果があり、脳が早いα波になるといわれています。
この早いα波の状態が、セロトニンが活発に分泌している証拠なのです。
 

軽いジョギング

 
軽いジョギング
 
例えば階段を上ったり、スクワットするなど一定のリズムにのった運動をすることでセロトニンが分泌されるといわれています。
その中でも筆者がおすすめしたいのが、やはり「ジョギング」。
 
無理なくゆっくりとしたペースでよいので20分〜30分程度走るだけでセロトニンは安定して分泌されます。
ジョギングは瞑想とよく似た効果を発揮してくれ、体だけでなく頭をスッキリさせるのに最適な方法といえます。
 

日光浴(朝日を浴びる)

 
朝日を浴びる
 
セロトニンを増やす方法として有名なのが日光を浴びる方法ですね。
太陽光を浴びると交感神経が刺激され、セロトニンの活動が活性化させます。
特に朝起きて朝日を浴びると体内時計や自律神経が整うため、目覚めも良く1日をすっきりと気持ち良く過ごせやすくなりますよ。

 

食事面を気をつける

 
栄養を摂る
 
人の体は食べ物でできているように、セロトニンを作り出すのにも必要な栄養素があります。
それが「トリプトファン」と「ビタミンB6」です。

トリプトファン・・・ヨーグルト、納豆、豆乳、バナナ、蕎麦、ゴマなどに多く含まれる。

ビタミンB6・・・まぐろ、かつお、唐辛子、牛肉、酒粕などに多く含まれる。

 

ふれあい・スキンシップ

 
スキンシップ
 
猫などの動物はグルーミングといってお互いに毛づくろいし合う行為がありますよね?
あのスキンシップはセロトニンが分泌され精神的に落ち着く行為とされています。
 
人間も同じように恋人や友人とふれあう(おしゃべり、撫でる、抱き合う)ことでセロトニン量が増えます。
もちろん人でなくても犬や猫などとふれあうだけでもセロトニン量が増えます
ペットを飼い始めて心が穏やかになったというのは、こういった理由もあるのです。
 

腸内環境を整える

 
腸を整える
 
セロトニンの多く、実に90%が実は腸内でつくられるってご存知でしたか?
そのため腸内環境を整える行為自体が、セロトニンを増やすことにつながるのです。
暴飲暴食や無理なダイエットによって腸が荒れることをやめ、乳酸菌などで腸を整えることもとても重要になります。
 
 
 
 

まとめ

 
セロトニンを増やすには、何より継続的に続けて習慣化させる事が大切です。
ジョギングをするなら定期的に少しの距離でもいいので走ろうと決め、行っていく事でセロトニン分泌のスイッチが入りやすい体になっていきます
 
継続するためには無理のない方法、例えば瞑想なら朝起きてベッドで5分だけなど継続しやすい形を自分なりに作って実践されてみてはいかがでしょうか?
この積み重ねが心身ともに穏やかな「豊かな人生」を作る第一歩になるかもしれませんよ?

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*