Home » 国内 » トピックス » 【水タバコ】シーシャに害や依存性はあるの?
水タバコの害はある?

【水タバコ】シーシャに害や依存性はあるの?

Pocket


カフェや公共施設でも完全禁煙や分煙が進んでいますよね。
海外ではスモークフリーと呼ばれ、喫煙はもちろん人が吐いた煙を吸ってしまう受動喫煙からも解放されようという運動が盛んで、
街ではほとんど喫煙できる場所が限られています。
 
その点東京などでもまだまだスモークフリー活動が少ない日本では、
東京オリンピックの招致活動でマイナスになるのでは、、といわれていた程です。
 
ですが、喫煙にひと時の心の安らぎを覚える人も多いことでしょう。
そして、身体への害が無い?依存性もない?ちょっとオシャレ風、、なんてことから、
健康志向な方の間でも、水タバコ(シーシャ)が静かなブームになってきています。
今回は、水タバコ(シーシャ)の害や依存性についてお届けしていきます。

.

水タバコ(シーシャ)とは

 
シーシャとは
 
水タバコとは、インドで発祥したタバコで、タバコの煙を一旦水に通し冷やしてから吸引することで
清涼感が高くマイルドな口当たりになる上に、数百種類にも及ぶ様々な種類の香りづけがされたタバコの葉から、
柔らかな香りを楽しむ事ができるタバコです。
 
インドはもとより、トルコや飲酒の禁止されているイスラム教の国家でブームになりました。
そして日本にも入ってきて静かなブームになっています。
(当然合法ですが)見た目の怪しさから?まだまだ浸透はしていませんが、専門店やカフェ、中華料理店など
で気軽に楽しむ事が可能です。
 
 
 

水タバコ(シーシャ)の害はないの?

 
害はある"
 
実は水タバコの害については、あると無いの二通りがいわれているのです。
 
【害が少ない説】
 
一般的な認知としては、害が非常に少なくタールはO%、ニコチンは0.05%以下と非常に低く、
長いパイプを使うことで、燃えかすなどの不純物も届かずきれいな煙を吸引することができます。
何年も水タバコを愛用している人も、健康診断でもまったく問題がなかったとのこと。
 
 
【有害説】
 
一方で、アメリカの病院発表によると水タバコは普通のタバコよりも、タールが45倍、ニコチンは1.7倍
と濃度が濃く、40本程度のタバコを一気に吸っているようなもの、通常のタバコよりも有害である。
という発言もされています。
これは恐らく1回に数分しか吸わないタバコに対して、1時間近く吸うことができるシーシャの
煙量だけに注目した数字だと思われます。
 
このあたりは例えが悪いと思いますが、マリファナがタバコよりも害が無い、いや今の開発されたものは昔よりも格段に有害になっている
といわれているのと同じように感じますね。
.

依存性は?

 
依存性について
 
タバコが依存性が高いのは、ニコチンです。
ニコチンには脳に快楽のドーパミンを出させる特性があるため、あの快感を、、と脳がニコチンを欲しがるため
依存性が高くなります。
 
水タバコにも薄いとはいえ、ニコチンが含まれていますので当然依存性も多少はあるといえます。
 
喫煙者も非喫煙者にも注目を浴びている水タバコ(シーシャ)ですが、やはり当然ですが身体に良いものではありません。
自己責任の上でたしなむ程度に楽しむことを心がけてくださいね。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*