Home » 観光 » 【脱行列】東京スカイツリー混雑解消方法とは?
東京スカイツリー

【脱行列】東京スカイツリー混雑解消方法とは?

Pocket

 
東京の、日本の観光スポットの一つとして大注目を浴びてオープンした東京スカイツリー。
 
オープン当初から連日の大行列がニュースによく取り上げられていましたね。
その頃から比べると若干観光客の数も落ち着いたと報道されていますが、、
 
いえいえ、まだまだ大いに盛り上がり込み合っています。
 
盛り上がっているのは良いのですが、実際自分が観光するとなると、正直あの行列には並びたくないですよね。。
 
そこで今回は、これからスカイツリーに行かれる方やもう一度上りたいという方のために、人気のスカイツリーの混雑を避けて、さくっと入場できる、魔法の裏技をご紹介します。

.

スカイツリーの混雑状況

 
オープンした2012年から比べると、若干は混雑状況も少しは緩和された?ようですが、それでも一番少ない平日の平均でも1~2時間待ちが当たり前。
 
G.Wや秋の旅行シーズンなど、込み合う時期には未だに5時間待ちも全然ありうるという状態です。
 
混雑
 
じゃあシーズンオフの平日を狙って、、といいたいですが、普通に平日働かれている方には、なかなか難しいところ。
当然皆さん同じ状況ですから、必然的に込み合います。
 
さて本題。 
混雑回避するにはどうすれば?ですが、それは魔法のチケットを使う事です。
 
つまりは、スカイツリー日付指定券を手に入れるという事です。
 
スカイツリーに訪れると目にするのが、当日券を買わずにさくさくと進んでいく人達。
その人達は間違いなく日付指定券を手にしている人達なんですね。
 
日付指定券とは、訪れる日は限定されているものの、その指定日であれば、当日券や時間指定を待つ多くの人達をすり抜け。さくっと東京スカイツリーに入場できてしまう夢のチケットです。
 
まるでディズニーランドのファストパスのようですね。
※指定日の縛りがあるものの、1度に限り1ヶ月以内の当日券に変更することも可能です。
.

日付指定券の発券場所

 
日付指定券は、東京スカイツリーが提携している、東京スカイツリーオフィシャルホテル/東京スカイツリーフレンドシップホテルにて購入が可能となっています。
 
日付指定チケット
 
【具体的には】
 
  • 東武ホテルレバント東京
  • コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
  • 成田東武ホテルエアポート
  • 第一ホテル両国
  • 浅草ビューホテル/li>
  • ホテル イースト21東京
等になります。
 
このようなホテルにて、東京スカイツリー天望デッキ入場券付き宿泊プランなどが組まれていますので、こちらを利用するのをおススメします。
 
遠方から東京観光に行かれる場合は、スカイツリー周辺でホテルなど宿泊施設を探されるかと思いますが、
上記ホテルでスカイツリー日付指定券を取得してしまう事が、後々のスケジュールを考えると圧倒的に楽です。
 
ちなみに料金ですが、
 
高さ350mの第1展望台は、、
大人2000円、中高校生1500円、小学生900円、幼児600円。
 
高さ450mの第2展望台は、
上記に加え、大人+1000円、中高校生+800円、
小学生+500円、幼児+300円必要となっています。
 
 
東京スカイツリーを観光のメインにされる方も多いと思いますが、せっかくなら色々なところへ遊びに行きたいですよね。
 
そんなスケジュールの中、数時間待ちは正直きついです。
 
宿泊施設も検討されている方は、ぜひこの方法を使ってストレスフリーで東京観光を楽しんでくださいね。
 
 

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*