Home » ライフ » 生活の知恵 » 完全駆除!スチームアイロンでダニ退治
スチームアイロン ダニ退治

完全駆除!スチームアイロンでダニ退治

Pocket


布団やカーペットの中に隠れ住み続けている「ダニ」。
なんだかむず痒いなと思っていると、多くの原因がダニだったりします。
 
特に赤ちゃんなど小さなお子さんのいる家庭では、ダニ退治をしっかりとしておきたいところですよね。
 
筆者自身も定期的に布団を日光にさらして干したり、こまめに掃除機をかけるなどしてダニ対策をしていますが、実は多くのダニを退治できていません。
そこで登場するのが、今回ご紹介したい「スチームアイロンを使ったダニ退治」です。
 
Yシャツのシワのばしなどで活躍するスチームアイロンは、実はダニ退治にもかなり効果的なのです。

.

ダニによる症状

 
ダニ症状
 
野山でダニに刺される場合もありますが、家庭での場合多くはヒョウヒダニやツメダニ、イエダニと呼ばれる種類がが原因になります。
 
両方共に0.3~0.7mm程度と非常に小さいため、よほど目をこらさないと肉眼で見ることはできず、人間の皮膚を差し、体液や血液を吸う習性を持っています。
 
主な症状には、
 
・皮膚が赤く腫れる
・痒みがひどく1週間程続く
・湿疹のような痕が残る
・アレルギーを引き起こす
・アトピーの原因になる
など主に皮膚やアレルギー症状が起こる事が特徴です。
 
その他にも原因不明の発熱に悩まされるなど、感染症にかかる危険性もあります。
 
特に高温多湿な6月~9月頃はもっとも繁殖するシーズンですので、しっかりと対策することが大切ですね。
 
 
 

主なダニ退治の方法

 
スチームアイロンでの方法の前に、家庭内でのダニ退治には主に以下のような方法があります。
 
布団を干す
 
  • 部屋の換気
  • 窓を閉め切った状態だと湿度が上がり、湿気好きなダニが大量発生します。
    定期的に(できれば毎日)換気をして風通しを良くしておきましょう。
     

  • 掃除機をこまめにかける
  • ダニはほこりなどの中に多く住みついています。そして床に落ちている人間のフケなどを食べているため、住居のほこりや食料のフケなどを
    掃除機で排除して繁殖を防ぎます。またダニのフンや死骸もアレルギーの原因になります。
    畳にもよくいますので、畳の目に沿って丁寧な掃除機かけが重要です。
     

  • 布団を干す
  • 就寝中にかく寝汗で湿気がたまり、体温で暖かくなる布団の中はダニにとって心地よい場所になっています。
    定期的に日光にさらすことで、加熱し殺傷できます。
     

  • カーテンやぬいぐるみを洗う
  • カーテンやぬいぐるみにもダニは大量にいる場合があります。
    どちらもたまには洗うなどして清潔に保つ事を心がけましょう。

このようにダニ対策されている方も多いかと思いますが、布団を干しても影の方へダニが移動して逃げたり、掃除機でも完全には退治しきれません。
 
そこで紹介したいのがスチームアイロンです。
.

スチームアイロンの効果

 
ダニは65℃以上の温度になると死滅します。
スチームアイロンは通常時は60℃程度ですが、スチーム噴射した時は100℃以上の高温になります。
 
通常のアイロンではカーペットや布団の布など表面上しか熱さがいきませんが、スチーム噴射することで、厚手のカーペットでも奥まで熱くできます。
そして天日干しのように、じわじわ熱く、、ではなく、一気に熱処理するため、ダニも逃げれず一瞬で殺傷することができるのです。
 
またダニだけでなく、ウイルスに対しても熱消毒効果があるため、ノロウイルスなどの対策にも最適で一石二鳥の方法なんですね。
 
 
 

スチームアイロンのダニ退治方法

 
スチームアイロンでのダニ退治はとてもシンプルで簡単です。
ただしビニール系など素材によっては傷めてしまう場合もあるため、注意が必要です。
 
  • 1.水に濡らしてしっかりと絞ったタオルをひく。
  • (カーペットなどが傷むのを防ぎます)
     

  • 2.その上から温度最強にしたスチームアイロンをスチーム噴射しながらあてていきます。
  •  
    スチームアイロン
     

  • 3.最後に死骸やフンを掃除するために、いつもよりゆっくりと時間をかけて掃除機をかけます。
以上。
方法としてはとても簡単ですよね。
スチームだと床や布団以外でも、ぬいぐるみなど形状を気にせずに使えるので非常に便利です。
 
通常の掃除では除去できなかったダニもスチームアイロンではしっかりと退治できます。
 
 
 

押入れにしまう前は乾燥機にかける

 
布団乾燥機
 
日頃のダニ対策としてはスチームアイロン(他の専用スチーマー製品でもOK)で、十分ダニ対策はできるかと思いますが、冬から春先へなど、大きなお布団をしまったり、タオルケットをしまう際にはスチームアイロン以外の方法である乾燥機駆除がベストといえます。
 
布団やタオルケットなどを押入れにしまう前には、コインランドリーなど大きな布団用洗濯機がある場所で布団を洗濯し(必ず羽毛OKなど洗濯機をチェックしてくださいね)、その後布団乾燥機にかけてあげてください。
 
スチームアイロンと同じく、乾燥機は布団全体が高温になるため、逃すことなくダニを一網打尽に駆除することが可能です。
 
ダニの駆除方法としてはある意味最強といえるのが乾燥機での高温駆除です。
 
ですがコインランドリーなら費用がかかってきますし、そこまで布団を持ち込む労力も必要ですので、季節ごとにタンスにしまう前などに乾燥機にかけてあげるとよいでしょう。
 
※乾燥機後はダニやダニのフンが残っていますので、必ず掃除機で吸って排除してくださいね。
 
 
赤ちゃんなどは常に床に手をついたりして大人よりもダニの被害に会いやすい状況にいますので、
いつもの掃除にプラスしてスチームアイロンを組み合わせる事で、完全にダニ退治が可能になりますよ。
 
ぜひ一度試してみられてはいかがでしょうか?
 
 

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*