Home » ライフ » 生活の知恵 » 汗の臭いの原因と消す対策法
汗の臭いを消す方法

汗の臭いの原因と消す対策法

Pocket


暖かくなるにつれ汗をかく事も多くなってくるかと思います。
新陳代謝の良い筆者は、駅へ早歩きで急ぐだけでジワーっと汗がにじみ始め、
電車内で汗が止まらなくなることもあるくらいです。
 
そんな汗の季節ですが、汗自体はもちろんの事やはり気になるのが汗の臭いですよね?
汗は見ようによっては爽やかにもみえますが、臭いだけは周りに迷惑もかかるし印象も悪いものです。
そこで今回は、嫌な汗の臭いの原因とそれを消すための対策についてです。
 
根本的に汗を止めたい場合は、関連記事へ↓
汗を簡単に止める方法【暑さ・緊張・更年期障害】

.

汗が臭う原因って?

 
汗が臭う原因
 
まずは汗(体臭にも繋がる)が臭う原因についてみていきましょう。
基本的に汗自体に臭いはほとんどありません。
ですが、皮脂や垢などと混ざる事で雑菌が繁殖しアンモニア臭のような嫌な臭いを作ってしまうのです。
 
汗や汗を出す汗腺には2種類あり、体温調整を行い臭いも少ない「エクリン線」からの汗
緊張や興奮から汗をかき、アンモニア等が含まれ臭いを放つ「アポクリン線」からの汗です。
臭いの原因となる汗は主にアポクリン腺からの汗になります。
特に臭いがひどくなる主な原因として、
 
  • 運動不足である
  • 普段運動しない人は新陳代謝が悪く、たまにかく汗は血液中に混ざる刺激臭が汗と共に出たり、
    アルカリ性の汗をかくため、雑菌とより混ざりやすく悪臭を放ちます。
     

  • ストレス過多
  • ストレスが多いと交感神経が働きエクリン腺からの汗にもアンモニアが混じり臭うようになります。
     

  • 汗を気にしすぎ
  • 汗やその臭いを気にすることで逆に緊張感から、アポクリン腺の汗が噴き出し臭いを放ちます。
     

  • 脂っこい食事
  • お肉など脂っぽい動物性たんぱく質を摂取しすぎると臭いの原因になります。

.

汗の臭いを消す対策法

 
では、夏場はもちろん冬場でも汗をかき体臭を放ちやすい人はどのように対策すればよいのでしょうか?
汗臭さを消す対策法をみていきましょう。
 
  • 適度な運動や半身浴をする
  •  
    新陳代謝を高める
     
    運動不足は新陳代謝を鈍らせ、汗をかいてもミネラルを含んだ臭いのきつい悪い汗のかきかたをします。
    普段から適度な運動や半身浴などでしっかりと汗をかく事を心がけ発汗を促進するようにする必要があります。
     

  • ストレス解消
  • ストレスは臭いに大きく関わりますので、趣味やゆっくりと休息を取るなどストレス解消に努めましょう。
     

  • 食事を改善する
  •  
    マグネシウム ナッツ
     
    まず脂っぽい食事が多い人は野菜中心の食事に切り替えましょう。
    そして野菜、ナッツ、海藻などに多く含まれるマグネシウムを摂取すると
    より体臭を抑える事ができます。(逆に不足するた体臭がひどくなる)
     

  • デオドラントの見直し
  • 体臭対策として多くの人が使っているデオドラントですが、実はそれが逆効果になっている場合もあります。
    全然効果がない、、と感じる方は、逆にデオドラント成分が雑菌の餌になっている場合があるので見直しましょう。
     

  • 重曹水をつける
  •  
    重曹水
     
    重曹を溶かした重曹水は臭いを吹き飛ばす万能水です。
    特に気になるワキなどにさっと塗って出かけると効果抜群ですよ。
     

  • 汗は早めに拭き取る
  • 汗は時間と共に雑菌が繁殖して臭いを放ちます。
    ですので、増殖するまえにウエットシートなどで拭き取ってしまうのが効果的です。
    爽快感のあるメントール入りだと身体もすっきりして一石二鳥です。
     

  • 化学繊維の服を控える
  • レーヨン、ポリエステルなど化学繊維の服やシルクの服は汗を吸収しないため溜まりやすく、
    雑菌が繁殖しやすいため臭いが発生しやすい傾向にあります。

 
 
気になる臭いは汗を早めに拭き取り、食生活など生活改善すれば大きく解消されます。
夏場に汗をかくのは当たり前の事ですので、あまり気になさらずできる対策から始められてはいかがでしょうか?

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*