Home » 病気・不調 » 【肩こりや頭痛】体の不調別にみるツボの場所
体のツボの場所

【肩こりや頭痛】体の不調別にみるツボの場所

Pocket

ツボ押しを知っておくと、ちょっとした疲れやコリ、痛みなど日々の小さな不調を解消できます。
 
また、ツボ押しは体調管理としても役立ちます。ツボを押して特に痛みが強いようであれば、そのツボと関連のある体の深い部分、臓器などに疲れがたまっていることを早めに察知できます。
今回は痛みやコリに効くといわれるツボをいくつかご紹介します。

.

ツボって何?

 
ツボはレントゲンなどに写して目に見えたりするわけではないので神秘的なものと思われがちですが、ひとことで言えば、多くの神経が集まり重なるところにある、いわば「神経の交差点」です
 
神経の交差点が何らかの原因で渋滞して流れが悪くなると、体の不調サインが脳にうまく伝わりません。
この状態を解消するのがツボ押しです。
 
 
 

正しいツボの押し方

 
ツボの位置や押す角度などのコツをつかむと、ツボ押し効果がアップします。
 
  • 1.目印となる骨を探す
  • 多くのツボは骨のすぐそばに位置しているのでまず、ツボを探す目印となる骨を探します。
    指でたどってゆきます。その骨を基準に骨の付け根やくぼみなど目印になるポイントを見つけます。
     

  • 2.骨のキワをたどる
  • ツボは皮膚の表面ではなく体の奥にあります。
    多くが骨のキワに位置しているので目印となる骨のキワをたどって目的のツボを見つけます。
     

  • 3.押してツーンとくる角度をみつける
  • ツボの位置に指を置き、骨のキワを押し上げるようなイメージで押します。
    少ししびれてツーンとくる角度が見つかったら、そこがツボです。
    ゆっくりと呼吸しながらじわじわと押してイタ気持ちいいくらいでやめます。

.

身体の悩み解消のためのツボを知ろう

 
  • 痛み全般に → 合谷(ごうこく)
  •  
    体の不調を治すツボ
    痛みの万能ツボとして知られ、頭痛や胃痛、歯痛、喉の痛みなど全身の急な痛みを抑えるのに効果的です。
     

  • 肩の痛み、コリに → 肩井(けんせい)
  •  
    肩こり解消のツボ
    肩まわりの血流や神経の通りがよくなり、肩こりに直接効きます。
     

  • こりからくる頭痛に → 天柱(てんちゅう)
  •  
    頭痛に効くツボ
    頭、首、肩の筋肉のこわばりによる頭痛を和らげるのに有効です。首まわりの血流がよくなることでコリがほぐれます。
     

  • 背中の痛みに → 膏肓(こうこう)
  •  
    背中の痛みを取るツボ
    背中の筋肉をほぐし、痛みを軽減します。内臓を活性化させる働きもあり、循環器系や消化器系の不調にも有効です。
    手では押しにくいので、仰向けに寝てゴルフボールなどを背中の下に入れ、筋肉に沿って上下に動かして刺激するとよいでしょう。
     

  • 腰痛に → 大腸兪(だいちょうゆ
  •  
    腰痛に効くツボ
    腰の神経や筋肉、血液を活性化し、痛みや慢性疲労を改善します。大腸にも働きかけるので下痢や便秘の改善にもなります。
     

  • 膝痛に → 曲泉(きょくせん)
  •  
    膝痛に効くツボ
    膝まわりの血行をよくし、痛み以外のむくみやだるさも改善し、足がすっきりします。
     

  • 胃痛に → 不容(ふよう)
  •  
    胃痛に効くツボ
    胃の痛みに即効性があります。胃酸過多や胃痙攣など胃のトラブルに有効です。
     

  • 生理痛に → 三陰交(さんいんこう)
  •  
    生理痛に効くツボ
    ホルモンバランスを整え、生理不順や更年期障害など婦人科系の不調に頼りになるツボです。
    内くるぶしの出たところから指4本分上にあります。
    冷え性解消にも有効ですよ。

 
ツボを押しながらゆっくり息を吐くと効果がアップします。
体のコリや緊張を解いてリラックスするのはもちろん、日々の体調管理にもなります。
いつでもどこでも気軽にできるツボ押しを生活に取り入れ、すこやかな体づくりにお役立て下さい。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*