Home » 病気・不調 » 【空えずき】原因と病気との関係性を解説
空えずき

【空えずき】原因と病気との関係性を解説

Pocket


日常的に特に多いのが朝起きて歯磨きをする際、歯ブラシを口に入れると「オェェー」と吐き気を催す 「空えずき」。
 
実際に吐くわけではないのに、なぜ“えずく”のでょうか?
 
筆者もたまにえずく事があります。
数年前までタバコを吸っていたのですが、その頃は毎日のようにえずいていました。
 
ですから、ずっとタバコを吸っているから=えずく と考えていました。
ドラマやコントなんかでも、大抵えずいているのはおじさんだったりしますからね・・・。
 
ですが、この吐き気を伴なった“空えずき”はタバコだけが原因じゃ無いようなんです。
 
えずきがひどい人の中には、もしかして何かの病気なんじゃ、、?と心配されている方もいらっしゃるかと思います。
 
そこで今回は、そんな“えずき”をテーマにリサーチしてみることにしました。

.

病気などと関係が無い「えずく」原因

 
  • 反射による‴えずき”
  •  
    これは、先述した歯磨きをする際に起こる“えずき”の主な原因となっている理由ですが、
    人間の身体は勝手に反応する反射というものが身体を守ってくれています。
     
    熱いストーブに触ると、脳が危険を察知して熱さを感じる前に勝手に手をストーブから離している、こういった動きが反射です。
     
    喉にも咽頭反射と呼ばれる反射があり、口から異物が入ってきた際に反射的に外へ出そうとします。
    それが“えずく=吐く”という行為に繋がるのです。
     
    特に胃が空で神経過敏になっている朝方は、それ程喉奥に歯ブラシを入れていなくても咽頭反射を起こす場合が多くあります。

     
     
  • 喫煙による“えずき”
  •  
    タバコにはアセトアルデヒドという有害物質が含まれていて、大量に体内に取り込むと呼吸困難を起こします。
    このアセトアルデヒドがえずき(吐き気)を誘発します。
    また、ニコチンの薬理作用もえずく原因とされています。

     
     
  • 食べすぎや飲みすぎによる“えずき”
  •  
    食べ過ぎによる吐き気は消化不良が原因です。
    そしてアルコールにもアセトアルデヒドが含まれているため、タバコとアルコールの組み合わせは、えずき(吐き気)を起こす最悪な組み合わせといえます。

     
     
  • ストレスによる“えずき”
  •  
    最近多いのがこのストレスによる心因性の“えずき”です。
    ストレスによる場合病院では診断できないので、ご自身でストレス過多になっているかな?と感じている場合は、早急にストレス解消に努めるべきです。

     
     
  • 妊娠による“えずき”
  •  
    いわゆる「つわり」による“えずき”です。
    女性は妊娠の可能性も考えられます。

 
その他にも肩こりやめまい、頭痛などが原因でえずく事があります。
これはそれらの症状によって、ストレスが蓄積される事が原因とされています。
 
上記のような原因を持っている方は、原因を知り対応することでほぼ解消されていくかと思います。
.

病気と関係している「えずく」原因

 
吐き気
 
日常的にえずく方は、もう既にそれ程気にしていらっしゃらない場合が多いですが、
実はそのえずき(吐き気)が病気のサインになっている事があります。
 
タバコや飲酒もしない、ストレスも無いはずなのに過剰にえずくという方は、病気の可能性を疑った方がよいかもしれません。
 
病気の場合は“えずき(吐き気)”と共に、身体の各部位に反応がでてくるのが特徴です。
 
 
  • 胃痛や腹痛とえずき
  • 胃潰瘍・十二指腸潰瘍、急性胃炎、胃がん、尿路結石、うつ病の可能性あり。
     

  • 胸焼けとえずき
  • 胃食道逆流の疑いがあります。
     

  • 下痢とえずき
  • 食中毒、食あたりの可能性があります。
     

  • 便秘とえずき
  • 食べた内容物が腸につまる腸閉塞の可能性があります。
     

  • めまいとえずき
  • 脳出血、脳しんとう、メニエール病の可能性があります。
     

  • 頭痛とえずき
  • くも膜下出血、緑内障の疑いがあります。
     

  • 腰痛とえずき
  • 腎不全、腎盂腎炎、女性なら月経困難症の可能性があります。

 
 
 

現代病?ストレスでえずく人が急増

 
ストレスでえずく
 
病気とは関係のなく、えずく場合として紹介した「ストレスによるえずき」ですが、実は現代病?ともいえる程ストレスから空えずきを起こす人が急増しています。
これは仕事のプレッシャーであったり、人間関係の不快さ、日々のなんとも言えない不安や恐れからくる精神的なえずきです。
 
筆者自身、以前勤めていた会社でのストレスでよく空えずきをおこしていて、当時はタバコも吸っていたためずっとタバコの吸いすぎだな、、と思っていましたが、今考えると明らかにストレスなど精神面の不安定さが原因でした。
 
また胃痛や胃潰瘍などストレスと直結した症状を併発する人も急増しているので、注意が必要です。
 
 

ストレス解消がえずき改善への第一歩

 
精神面は胃や腸の活動に直結しています。
ストレスや精神的不安定さは、胃酸を過剰に分泌し何もしていないのに胃が気持ち悪くえずきが激しくなってしまいます。
このえずきから解放されるには、何よりメンタル面を安定させることが先決です。
 
【現代人のストレス解消法】
 

  • ぼーっと空を見上げる時間を作る
  • PC仕事や信号待ちのちょっとした時間でもスマホを見てしまうような人は、明らかに情報過多です。
    1日数分でも良いのでぼーっと空をみるなど、自分を見つめ直すゆったりとした時間を作りましょう。
     
    また女性は日に焼けるのが嫌だと思いますが、少しだけでも朝日など日光に当たることは、幸せホルモンともいわれる「セロトニン」が脳内で分泌されストレスを解放してくれます。
     

  • 緑に触れる
  • 自然の中に身を置いたり、土に触れるだけでぐっとストレスが解放されることは科学的に証明されています。
    また土に触れるこちは体にたまった電磁波を抜く行為でもあるため、精神的な不安定さが解消されやすくなります。
     

  • 軽めの運動
  • 筆者がおすすめしているのはウォーキングやスロージョグ、ヨガなど瞑想とよく似た効果が得れる運動です。
    これらの運動は体だけでなくメンタル面を整えるのに最適といわれ、実践している人も増えています。

 
 
空えずきは一般的にはタバコやアルコールによるものと、ストレスによってえずく事がほぼだと思います。
ただ中には病気の可能性も含まれたえずきや吐き気もありますので、毎日続くという方や、えずき以外の症状も併発しているという方は一度病院での診察を検討されてみてはいかがでしょうか?
 
えずくという事は、身体が何かしらの異常を感知して反応しているという事です。
ぜひ原因となっている問題を早急に見つけて、解決してあげる事がご自身のためにも何より大切ではないでしょうか?
 

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*