Home / ライフ / 生活の知恵 / 収納・掃除 / 簡単!カーペットのシミの落とし方
カーペットのシミの落とし方

簡単!カーペットのシミの落とし方

Pocket

休日などに大掃除をしようと思ったとき、カーペットをきれいにする仕方がわからないということはありませんか?
カーペットの汚れは何気に目立ってしまうものです。
丸洗いできるものであれば簡単かもしれませんが、以外に落ちにくいものだったりします。
そんなカーペットのシミを簡単に落とす方法をご紹介したいと思います。

.

油汚れは小麦粉を使って落とす!

 
小麦粉で落とす
 
え!と思うかもしれませんが、実はプロのシミ取り業者でも行われることのある方法です。
特に油汚れなどに効果的と言われています。
 
<方法>
 
1.小麦粉をカーペットの汚れた部分に振りかけます。
 
2.軽く濡らしたタオルでふきます。
 
3.ふき取ったら、お湯で濡らしたタオルでよくふきます。
タオルが汚れたらこまめに変えてください。
 
4.その後ドライヤーなどで乾かしていってください。
小麦粉には油を吸収する効果があるので、油性のものをこぼしたときなどにぜひ試してみてください。
 
 
 

重曹を使ってシミを落とす方法

 
カーペット重曹
 
重曹といえばお掃除に活躍するアイテムですよね?
重曹を使った掃除はたくさんあると思いますが、もちろんカーペットのシミ取りにも使えます。
その重曹を使ったシミの落とし方を紹介しますね。
 
<方法>
 
1.重曹をカーペットの汚れた部分に振りかけます。
 
2.しばらくしてから、軽く濡らしたタオルでふき取ります。
 
3.その後、お湯で濡らしたタオルでよくふき取ります。
タオルが汚れたらこまめに変えてください。
 
4.天日干しやドライヤーなどで乾かしてください。
 
より落とす力を強くするために、重曹は前日からまいておくと効果的です。
また、ふくだけじゃなく、掃除機で吸い取ることでも汚れが落ちるともいわれています。
拭き取る場合は、シミの外側から中心に向かってふき取るようにすると汚れが広がらずに汚れを取ることが出来ます。
前述した小麦粉と重曹を混ぜて使用するのも効果的ですよ。
.

中性洗剤を使って落とす方法

 
中性洗剤で落とす
 
中性洗剤を使用するときは、中性洗剤(ウールなどを洗う洗剤I)、歯ブラシ、タオルを用意してください。
中性洗剤を使用する前に、固まっている汚れがあれば、取るようにしてください。
カーペットを痛ませたくないという方は、協力なシミ取り洗剤よりも中性洗剤がオススメですよ。
 
<中性洗剤を使って落とす方法>
 
1.お湯で中性洗剤をゆるめにとく。
 
2.お湯でといた中性洗剤を汚れの部分に塗る。歯ブラシにつけて塗るとよいです。
 
3.歯ブラシで、汚れの外側から内側に向けてこすっていきます。
 
4.しばらく時間をおいておきます。
 
5.その後タオルできれいにふき取ります。
 
6.もう一度きれいなタオルを当てて、上からブラシでこすります。シミがきれいになるまでは常にきれいなタオルに変えてください。
 
7.そしてその後、乾かしてください。
 
気を付けていても、こぼしたりでカーペットは汚れてしまうものです。
汚れたからといってもこまめに変えることは難しいですよね。お気に入りのカーペットであれば余計きれいにして使いたいものですよね。
大切なものを長くきれいに使うためにもぜひ、この3つの方法を試してみてください。カーペットだけでなくカーテンにも使える方法なので年末前の大掃除などで試してみてください。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*