Home / 美容 / ヘアケア / 老化防止!若々しい髪の毛を保つヘアケア方法
髪の老化予防

老化防止!若々しい髪の毛を保つヘアケア方法

Pocket

男性でも女性でも年齢を重ねてもいつまでも若々しく美しくいたいもの。
でも肌のお手入れ方法や新しい化粧品には興味津々でも、髪の手入れはサボりがちなのでは?
 
年齢とともに髪の状態に変化を感じたら、要注意!
老化を防止し健康な美髪を保つ最新のヘアケア方法として、すぐに始められる「ベストなヘアケア」についてみていきましょう。

.

老化を感じさせる髪質とは

 
老化髪の毛
 
  • ぺったんこ
  • 髪にボリュームが無くなり、頭頂部がぺったんこになると寂しい印象を隠せません。
     

  • 白髪
  • ヘアカラーでしのいではいるけれど生え際が真っ白だったり、白髪の量が増えつつあるというとき、一気に老けた印象になってしまいます。
     

  • うねり
  • 若い人なら絵になるくせ毛も、年齢を重ねたうねりは美しく見えない上、だらしない雰囲気になってしまいます。
     

  • 遊び毛
  • 遊び毛が目立つと清潔感からはほど遠くなり、手入れを怠っている印象を与えてしまいます。

 
 
 

若々しさを保つヘアケア方法

 
ヘアケア
 
  • 1.頭皮に優しいシャンプーを使って毎日洗う
  • ここ数年、頭皮に悪いからとシャンプー剤を使わない人がいます。
    しかし加齢と共に頭皮のターンオーバーが遅くなると角質がたまりやすくなります。
     
    きちんとシャンプーしないと角質と皮脂が混ざり、毛穴に詰まりやすくなるという悪循環に陥ります。
    今日からきちんとシャンプーしましょう。
    頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使えば、毎日シャンプーしても大丈夫!ただし、すすぎは丁寧に行ってくださいね。
     

  • 2.ボリュームアップ用シャンプーを使う
  • とりあえずすぐにでも髪のボリュームをアップさせたい!というとき、ボリュームアップ用シャンプーを使いましょう。
    髪の根元が立ち上がり、ハリやコシが出ます。
     

  • 3.頭皮マッサージをする
  • シャンプー前の適度なマッサージは、毛穴に詰まった皮脂が浮き出るので髪の発育に効果的です。
    指の腹で「頭皮をつかんでは離す」を繰り返します。
    固くなった頭皮を頭蓋骨からはがすように動かすのがコツ。
    日常的にお風呂に浸かりながら2〜3分行ってください。
     

  • 4.頭皮用美容液を使う
  • 頭皮用の美容液は年齢髪にマストなアイテムです。
    十分な栄養分を頭皮に浸透させることで健康的な状態がキープ。
    しなやかでボリュームある髪に変化します。

.

  • 5.ホルモンバランスを整える
  • 女性ホルモンは髪の状態とリンクしています。
    女性ホルモンバランスを整えるサプリの中で特におすすめなのが「マカ」と「大豆イソフラボン」です。
     

  • 6.良質のたんぱく質を摂る
  • 髪の成分はたんぱく質です。
    髪の状態に満足できないとき、きちんとたんぱく質を摂っていない場合も考えられます。
    新鮮な魚介類、卵、肉類は毎日適量を食べましょう。
    かといえたんぱく質ばかり摂る食事はNG!海のもの、山のものをバランス良く摂取するのがベストです。
     

  • 7.白髪を見逃さない
  • 白髪を見つけたら見逃さないようにします。
    定期的にヘアカラーを施すのはもちろんのこと、手軽に使える白髪隠しも購入しておきましょう。
    100均でも手に入りますよ。

 
 
 

艶のある髪の毛をキープする方法

 
  • アウトバストリートメントを使う
  •  
    アウトバストリートメント
     
    シャンプー後に使うトリートメントはツヤ髪に効果的。
    洗い流さない手軽さも人気の秘密です。
     

  • ヘアオイルを使う
  •  
    マルラオイル
     
    おすすめは抗酸化作用に優れたマルラオイル。
    頭皮マッサージ用にも使えますが、直接髪に馴染ませるとパサつき防止になります。
     

     
     

  • タンクルティーザーを使う
  •  
    タンクルティーザー
     
    ツヤ髪作りに最強のブラシが「タンクルティーザー」。
    細かい目のブラシで髪をとかすだけで天使の輪の出来上がり。
    ストレートヘアの仕上げにおすすめのブラシです。

 

 
 
 

最後に

 
年齢を感じさせない髪とは、「ツヤ」と「ボリューム」「ノン白髪」です。
思い切って髪型を変えてみるのもいいかもしれませんね。
 
髪のプロ「美容師さん」に相談してみるのも良さそうです。
まずはすぐに始められる上記の方法をぜひお試しください!

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*