Home / ライフ / 生活の知恵 / 重いスマホを軽くする方法
スマホを軽くする方法

重いスマホを軽くする方法

Pocket


若者を中心に浸透し、ガラケー所持率も10代~30代では6割から9割の方がスマホユーザーになっています。
1度浸透するとその存在は当たり前になりますが、10年前では考えられない程生活を変えたガジェットなことは間違いありませんね。
 
そんな便利なスマートフォン(スマホ)ですが、長い間使用していると徐々に遅くなってきてしまう、、という難点もあります。
これはスマホ=携帯というよりは、パソコンと同じですので仕方ないところですよね。
そこで今回は、重くなったスマホを軽くする方法についてお届けしたいと思います。

.

重いスマホを軽くする方法

 
  • 立ち上がっているアプリを落とす
  •  
    アプリ落とす
     
    意外と忘れがちな方もいますが、パソコンと同じく多くのアプリが立ち上がったままだと動作が重くなります。
    ホームボタンを2回ダブルクリックして、現在立ち上がっているアプリが表示されますので上下いずれかに流して落としてあげましょう。
     

  • メモリ解放アプリを使用する
  •  
    メモリを解放
     
    先ほどの手動アプリ解放では落とせなかったメモリを、ワンタップで解放してくれるすぐれもの。
    「サクサク for iPhone HD」や「iMemoryGraph」などがおすすめです。
     

  • キャッシュをクリアする
  • 検索などでネットを使用していると、一度立ち上げたデータが履歴やキャッシュしデータを記憶します。
    これは次回使用する際に早く読み込むための機能ですが、キャッシュが多いとメモリを多く使うため
    動作が遅くなります。
     

    .

     
    iphone
    「設定」→「Safari」→履歴とWebサイトデータを消去」→「履歴とデータを消去」
     
    Android
    「設定」→「アプリケーション」→「アプリケーションの管理」→「すべて」→「ブラウザ」→「キャッシュを消去」
     

  • 使っていないアプリを消去する
  • 色々と落として楽しんだアプリ。特に有料アプリは捨てにくいものです。
    ですが、数ヶ月単位で使っていないアプリは服と同じく今後も使うことはありません。
    空き容量を増やすためにも、思い切って削除して断捨離してしまいましょう。
     

  • ホーム画面は少なく
  •  
    ホーム画面
     
    ホーム画面を多く設定している方は、それだけで処理能力に負担をかけ遅くなります。
    整理に便利な機能ですが、できれば3,4個程度に留めておきましょう。
     

  • アプリをホームに置きすぎない
  • パソコンのデスクトップに色々と置くと立ち上がりや動作が遅くなるように、ホームはすっきりしている方が
    動作が早くなります。
     
     

  • アニメーションや視覚効果を少なくする
  • 画面の切り替えなどをカッコよくする効果などが増えましたが、それも負担をかける要因です。
     
    iPhone
    「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「視覚効果を減らす」をオンにして、
    その他不必要なものはすべてオフにしておきましょう。
     
    Android
    「設定」→「表示」→「アニメーション表示」→アニメーションなしを選択
     

  • 再起動してみる
  •  
    再起動
     
    とりあえずなにわなくとも再起動してみる。
    これだけでぐっとスピードアップされる事も多くありますよ。

 
日常生活に欠かせないスマホ。
ストレスフリーに使用するために、ぜひ軽い状態を保つ参考にしてみてくださいね。

Pocket

.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*